よさこい 2019 受賞。 よさこいin府中 オフィシャルサイト

2019よさこい全国大会 最優秀賞【輝】は「なるたか」(東京都)|高知新聞

よさこい 2019 受賞

原宿スーパーよさこいを実際に見てみて 今回は子連れということもあり、あまり長い時間はみられませんでした。 短い時間でみたいチームを1箇所でみられる時間帯を模索。 表参道アヴェニュー常連組が集結している、日曜日の15:30〜16:30の神宮会館前ステージが激アツ! ということで、日曜日の15:30〜16:30の神宮会館前ステージを観に行ってきました。 他のチームは残念ながら生で見ることはできず... 今回見たのは、 JCB・夢翔舞 桐蔭学園小学部 鉄〜KUROGANE〜 とらっくよさこい(ちふれ) 國士無双 そらいろ 十人十彩 早稲田大学よさこいチーム東京花火 帯屋町筋 しん ほにや の10チーム。 今回見たチームの感想(かなり個人的) JCB・夢翔舞 ソーラン系ということで、舞台の使い方がとても上手。 相変わらず面白い構成で惹きつけられました。 桐蔭学園小学部 鉄〜KUROGANE〜 あの有名な桐蔭学園がよさこいやっているなんて知りませんでした!平均年齢11. 5歳のとっても若々しいチームです。 声出しをしている先生(?)はよさこいのことを熟知しているのか、口上がとても良かったです。 とらっくよさこい(ちふれ) 動画で見るより圧倒的な迫力!「やっぱり、とらっく好きだなー」と再確認しました。 あれだけ揃っているのを近くで見ると圧巻。 あんまりまじまじと見たことがないチームだったのですが、踊り子さんからエネルギッシュさが伝わってきました。 面白い作品で、國士無双ってこんな作品作るんだ!改めて認識させられました。 踊ってみたい作品でした。 そらいろ 2016年にできた東北のチーム「六陸〜RIKU〜」を立ち上げた上パパさんが立ち上げたチーム。 最初はパイレーツオブカリビアンを感じました。 十人十彩(じゅうにんといろ) 最初のピアノが衝撃的!個人的には2009年の十人十彩が好きなので、最近の十彩は微妙です... 曲が細切れで場面転換が多いかなという印象。 振りはバシッと揃っているのはさすが、賞常連チームだなという感じ。 生歌で見られたのは良かったです。 早稲田大学よさこいチーム東京花火 東京の学生チームで唯一と言っても良い高知系のチーム。 私が学生の時は東京花火が好きで追いかけてたりしていました。 が、今年の花火は「あそばせ」。 ガチガチ「和」という感じではなくちょっとポップになった印象。 (前の方が好きだったなー) 帯屋町筋 高知では、広末涼子さんも踊るので有名な帯屋町筋。 灰色っぽいはっぴにねじりハチマキで正統派よさこいを踊る少し地味な印象のチームでした。 今年は青と白の衣装で波を表現?!振りの構成も素晴らしく、新しい帯屋町筋を見せてもらいました。 しん 新作お披露目ということで、圧倒的に観客の数が違いました。 昨年、一昨年の作品とは比べ物にならないくらいバシッと揃っていて見応えがありました。 傘の角度や、閉じるタイミングなどぴったり。 相変わらず、ずっと動きっぱなしの作品なのですが、踊り子さんから漲る(みなぎる)パワーがスゴイです!引き込まれました。 ほにや 個人的には今回見た中で一番好きな作品でした。 音楽が始まった瞬間から高まる感じ、最後までテンションを落とさず見続けることができました。 踊り子さんの体系移動のスムーズさはさすが!鳴子の音が他のチームと比べて圧倒的に大きかったです。 踊ってみたいと思える作品でした。 で、負けた方が買った方に何かを奢るという賭けをしました。 (ちなみにどちらも大賞にならなかった場合は何もなし) こうやって夫婦で賭け事をするのも楽しいものですよ。 結果は、みなさんがご存知ですよね。 夫の勝利でした... ということで、お祭りの帰りにスターバックスでキャラメルスモアをご馳走しましたとさ。 トホホ... うーん、『ほにや』はもっと良い線行くと思ったのになー。 でも個人的オススメチーム『七福よさこい連 祝禧』が、 パフォーマンス賞を受賞したのは嬉しいニュースでした。 これからもどんどん伸びていってください。 『しん』を超える、東京のチームは現れるのか?! 今朝、夫と「『しん』強すぎじゃない?1強なのは面白くない!他に対抗できるチームはあるのか?」というテーマで話していました。 結論、 「同じフィールドで戦うのは無理!違う角度で勝負できるチームが必要!」 ということで、『しん』に対抗できるのではないか?と思っている東京のチームを少しご紹介します。 かなり個人的な感想が含まれているので、そこは読み流してください。 なるたか 高知、原宿でも賞の常連で、『しん』に対抗できる第一候補です。 ポップで誰でも親しめる感じのよさこいを作っています。 『しん』に勝つためには、 幅広い年齢層の取り込みが必要な感じがします。 曲全体に歌が入っているのは、好き嫌いがかなり分かれる場合があるので... 割と若いターゲットには刺さっていると思うので、少し年齢が高い人たちにもわかる要素があれば『しん』に勝てること間違いなし! 七福よさこい連 祝禧 結成1年目にして 飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍のチーム。 この勢いで行けば「打倒『しん』」は間違いないかも?! 『しん』とは違う、正統派よさこい系統で攻めてきているのは良い! 正統派よさこいは圧倒的に高知のよさこいチームが強いので原宿スーパーよさこいで上位に食い込むには かなりの完成度が求められるかも... 1年目にして振りの揃い方、隊列の完成度は高いので、もう少し「東京っぽさ」もしくはテイストの違う「なにか」があれば強くなると思います。 TOKYO PHANTOM ORCCHESTRA ビジュアルで行けば、このチームに勝るチームはないのでは?! 衣装のインパクトは『しん』に匹敵しますが、色のトーンが暗めなのが少し残念。 今までに見たことがない、新しい「よさこい」の世界観を模索していて、挑戦をし続けているチームではないかと思います。 ただ、 世界観や作品がかなり独特でわかりにくいかなーっという印象。 みんながわかる要素が1つあると、爆発するかも?! 和道 YOSAKOIソーラン祭りを目指して結成されているチーム?! テーマは江戸・東京を中心としていて割とみんながわかりやすいです。 ただ、踊り子さんの振りの揃い方が微妙だったりするのでそこがビシッと揃えば良いのになーと思っています。 まぁ『しん』に勝とうと思っているチームではないかとは思いますが... 百物語 毎年のテーマ、衣装、振り付け、音楽はわかりやすいし独自路線を行っていて『しん』に勝てる要素満載! (個人的にはずっと見ていたいチーム) 今年の原宿スーパーよさこいではビジュアル賞を受賞しましたね。 振り付けのセンスは抜群で、今年の作品も面白いステップや振りがあって最高! ただ 複雑だからかばらつき感が目立ってしまうのが玉に傷。 テーマも最初の方は万人ウケするものだったのが、だんだん若者的になってきているのがファンを限定してしまっている要因かも。 今の良さを活かしながら、這い上がっていって欲しいチームです。 原宿スーパーよさこいのお膝元「原宿」っぽさといったら、このチームを他においてありません。 しかも、 高知よさこい祭りで受賞経験がある実力派。 曲や振りもわかりやすくて、初めてよさこいを見る人には良いチーム。 ただターゲットが若者限定的なので、爆発力に少し欠けるかも...

次の

原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2019 受賞チーム発表!

よさこい 2019 受賞

ふくろ祭り・東京よさこい開催中止のお知らせ 平素よりふくろ祭り協議会の活動にご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け緊急事態宣言も5月末まで延長されました。 日々発表される国内の感染者数は徐々に減少傾向とはいえ、予断を許さない状況が続いており本年開催予定の第 53回ふくろ祭り、第 21回東京よさこいを中止する事になりましたのでお知らせいたします。 本事業が開催される秋まではまだ数ヶ月ございますが、準備を進めたくともできない状況が続いております。 更衣室の確保、協力企業への要請など本来であれば現時点で終えていなければならない内容に着手できないまま時間ばかりが経過しております。 感染拡大終息の目処が立っていない状況下でこれ以上判断を引き伸ばすことは不可避と判断し苦渋の決断ではございますが中止の判断をした次第です。 東京よさこいに関しては昨年台風 19 号の接近に伴い中止となりました。 今年こそはとスタッフ一同開催を楽しみにしていただけに非常に残念です。 今後、状況が好転し環境が整うようでしたら小規模ながらも日本を、東京を、そしてよさこいを盛り上げるイベントを開催したいと思っております。 最後にこのイベントを楽しみにしていただいていた全ての方々にこの場を借りて感謝申し上げます。 今後ともふくろ祭り、東京よさこいを何卒よろしくお願い申し上げます。 令和二年五月十一日 ふくろ祭り協議会 会長 岩田甚一 東京よさこい総踊り〜ひふみ〜 楽曲CD&振付DVD完成しました。

次の

【結果発表】YOSAKOIソーラン祭り2019 本審査 受賞チーム(北海道)

よさこい 2019 受賞

なお、携帯投票でのセミファイナル審査進出チーム(チームNo. 91・千歳市・21回] 恵庭紅鴉 (えにわべにがらす) [チームNo. 33・恵庭市・20回] 夏舞徒 (かぶと) [チームNo. 57・埼玉県朝霞市・2回] 黒潮美遊 (くろしおびゆう) [チームNo. 72・千葉県銚子市・8回] 劇団果実籠 (げきだんふるーつばすけっと) [チームNo. 1・札幌市中央区・25回] 勢や (せいや) [チームNo. 68・栃木県鹿沼市・3回] ダンスパフォーマンス集団 迫 -HAKU- (だんすぱふぉーまんすしゅうだんはく) [チームNo. 14・札幌市北区・22回] 北翔大学~友和~ (ほくしょうだいがくとわ) [チームNo. 38・江別市・13回] 敢闘賞 本祭一次審査4位以下のなかから、各ブロック「もう一度見たいと思ったチーム」を選出。 市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ (いちりつふなばしこうこうすいそうがくぶざよさこい) [チームNo. 45・小樽市・12回] 京都チーム「櫻嵐洛」 (きょうとちーむさらら) [チームNo. 77・京都府京都市・21回] 札幌市立大学~真花~ (さっぽろしりつだいがくまなか) [チームNo. 61・札幌市豊平区・20回] 札幌を盛り上げるサークル あっぱれ!!! (さっぽろをもりあげるさーくるあっぱれ) [No. 25・札幌市北区・13回] CHIよREN北天魁 (ちよれんほくてんかい) [No. 94・千葉県千葉市・19回] 函館学生連合~息吹~ (はこだてがくせいれんごういぶき) [No. 7・函館市・19回] よさこい炎舞連『神陽~Sin~』 (よさこいえんぶれんしん) [No. 51・札幌市清田区・8回] 奨励賞 審査の有無に関わらず参加チームの中から選考。 Wonju Hapkido Raptors (うぉんじゅはぷきどーらぷたーず) [No. 303・韓国・5回] 大雪風神会 (たいせつふうじんかい) [No. 113・旭川市・20回] Time for Taiwan (たいむふぉーたいわん) [No. 301・台湾・17回] TEAMりむぜ (ちーむりむぜ) [No. 219・勇払郡安平町・3回] 仁木・舞仁咲乱 (にきぶじんさくらん) [No. 216・余市郡仁木町・21回] 平岸天神マスターズ (ひらぎしてんじんますたーず) [No. 307・札幌市豊平区・12回] ロシア・サハリンチーム (ろしあさはりんちーむ) [No. 302・ロシア・6回] わっかない最北烈風隊 (わっかないさいほくれっぷうたい) [No. 208・稚内市・16回] 地方車賞 地方車のデザインに創意工夫がみられ、チームの特色(独自性)を上手く表現しているかを評価して選出。 粋~IKI~ 北海学園大学 (いきほっかいがくえんだいがく) [No. 39・札幌市豊平区・22回] 恵庭紅鴉 (えにわべにがらす) [No. 33・恵庭市・20回] 郷人 (ごうじん) [No. 69・石狩郡当別町・25回] 新琴似天舞龍神 (しんことにてんぶりゅうじん) [No. 95・札幌市北区・24回] 平岸天神 (ひらぎしてんじん) [No. 23・札幌市豊平区・27回] 祭りや (まつりや) [No. 330・宮城県気仙沼市・2回].

次の