ナイトブラ 洗い方。 ふんわりルームブラ 洗濯の洗い方や頻度、干し方で気をつけるべき点とは?

ナイトブラの干し方【洗濯方法】絶対にやってはいけないこと!

ナイトブラ 洗い方

丁寧に扱わないと、ナイトブラが機能低下する原因だから気をつけて! それでは、なぜやってはいけないのか詳しくみていきましょう。 洗濯機の場合はブラ専用ネットに入れないと、形崩れするからダメ ナイトブラの理想の洗濯方法は手洗いですが、ライフスタイルによってはできないこともありますよね。 そこで洗濯機を使う場合は、ブラ専用のネットに入れて下さい。 くれぐれも、衣類用のネットは避けて下さい。 なぜなら、衣類用の洗濯ネットはワイヤーが付いていないので、形崩れの原因になります。 せっかく入れても、ナイトブラを守ってくれる機能がないので意味がありません… ブラ専用のワイヤー付きネットは値段が高いわけではなく、100円ショップなどで売っていますから手軽に購入することができます! パッドを取り外さないと、折れ曲がるからダメ やってしまいがちなのは、ブラパッドを外さずに洗ってしまうこと。 洗濯するたびに取り出すのは面倒だけど、美胸のためだからやってみよう! ブラパッドを付けたまま洗濯をすると、パッドが折れ曲がってしまうことがあります。 折れ曲がったブラパッドをつけると、横向きのシルエットが悲惨な状態になります… バストのトップが陥没しているような形になるので、注意して下さい。 白いナイトブラを、色物と洗濯をすると色移りするからダメ 白いナイトブラは綺麗ですが洗濯機で洗う場合は、色物と分けて洗わないと色が移ってしまう可能性があります。 とくにデニム生地を使った衣類とは、絶対に避けた方がいいです。 ナイトブラを乾燥機に入れると、縮むからダメ ナイトブラは、乾燥機で乾かすと生地を痛めたり、縮みの原因になります。 絶対にナイトブラは乾燥機にかけないで下さい! 長持ちさせるために、理想的なナイトブラの洗濯方法をお伝えしていきましょう。 ナイトブラの正しい洗濯機での洗い方 こちらでは、ナイトブラを洗濯機で洗う場合の方法をお伝えします。 ブラパッドは変形しやすいので、洗濯のたびにナイトブラから出して形崩れしないように準備。 ナイトブラのデザインは、レースなど様々な可愛らしいものがありますが、裏返すことでダメージを軽減します。 続いては、理想的な手洗い方法についてお伝えします。 ナイトブラの正しい手洗い方法 こちらでは、ナイトブラを洗濯機で洗う場合の方法をお伝えします。 ブラパッドも一緒に入れていきましょう。 柔軟剤は、すすぎすぎると効果がなくなってしまうので注意して下さい。 ひと手間かかりますが、乾くまでの時間が短縮できるので参考にどうぞ。 次は、ナイトブラの干し方についてみていきましょう。 ナイトブラ正しいの干し方 次にナイトブラの正しい干し方について、お伝えします。

次の

ふんわりルームブラ 洗濯|洗い方と干し方、お手入れ方法のすべて

ナイトブラ 洗い方

・洗面器 ・洗剤 ・バスタオル ナイトブラを洗う時に使う洗剤は、 「おしゃれ着洗い用」や 「ランジェリー用」を選ぶことがおすすめ。 素材の繊維を保護して、 ナイトブラの型崩れや生地の劣化を防ぐ効果があります。 一般的な衣料用洗剤でも大丈夫ですが、その場合、仕上がりの風合いや肌触りを良くするための柔軟剤も忘れずに使うようにしてください。 ナイトブラにパッドが付いているものは、洗剤が残りやすく十分に洗えないことがあるので、あらかじめ外しておきましょう。 ナイトブラの基本の洗い方 1. 洗剤を入れた洗面器で手洗いする ナイトブラは、手洗いが基本です。 はじめに水かぬるま湯を張った洗面器に洗剤を入れ、十分に溶かします。 そこにナイトブラを入れて、はじめに 数分浸け置きをして汚れを落としやすくしてから、いよいよ手洗いをスタート。 優しく押し洗いしたり、 水の中で振るうようにして洗いましょう 別にしておいたパッドも、ナイトブラと同じようにして洗います。 汚れやすい箇所は部分洗いをする アンダーバストや脇は皮脂や汗などで汚れやすいので、部分洗いをします。 この時、生地を強くこすり合わせないようにしながら、 ソフトな力で行うことがポイント。 柔らかく握るようにしたり、細かくつまんだりしながら洗うといいですよ。 十分にすすぐ 洗面器にきれいなぬるま湯をたっぷり汲んで、十分にすすぎを行います。 洗剤の成分がナイトブラに残っていると、生地を痛めて変色の原因になったり、残った洗剤成分で肌荒れを起こしたりする可能性があるので注意してくださいね。 バスタオルで水気をとる 洗い終えたナイトブラは、バスタオルなど 大きなタオルで挟むようにして十分に水気を取ります。 丸めたりギュッとねじるように絞ったりすると、繊維が伸びて型崩れの原因に。 ポンポンと生地を軽く叩いたり、上から軽い力で抑えるようにして、水がしたたり落ちないくらいまでに仕上げましょう。 洗濯機で洗っても大丈夫? 結論から言うと、洗濯機で洗っても大丈夫です。 しかし、本来ナイトブラは洗濯機で洗うと型崩れを起こしやすいので、 あまりおすすめしません。 ですが、忙しくて手洗いをする時間がないなどやむを得ない場合には、 洗い方に気をつけさえすれば大丈夫。 洗濯機で洗う時には、手洗いの時と同じようにパッドを外し、それぞれに洗濯ネットに入れます。 洗濯機では「手洗いコース」「ドライコース」など、 水流の弱いコースを選択。 他に洗濯物をたくさん入れると、パッドがつぶれたり、よじれてしまう原因になるので、なるべく少ない量でスタートします。 脱水は短い時間であればOK。 しかし、乾燥機能は高温になることで生地を傷めたり、シワや型崩れを起こしやすくなるので使わない方がいいでしょう。 ナイトブラを洗う頻度は? ナイトブラは 着用する度に洗うのが理想。 それほど汚れていないように見えるため、連日使っても大丈夫なように思えますが、不潔なのでNGです。 寝ている間の汗や皮脂などの汚れには 雑菌が繁殖しやすく、1日放置するだけでみるみる増えてしまいます。 肌荒れを起こす原因になるので、必ずその都度洗ってくださいね。 ナイトブラの長持ちする干し方のコツ 形を崩さないように干す ナイトブラは、洗った後カップや全体の形を整えてから干しましょう。 ストラップの部分をハンガーにかけて吊るすと、生地が重みで伸びてしまうので、注意が必要です。 ハンガーに逆さにして吊るし、 アンダーバストの部分をピンチで留めます。 レースなどデリケートな素材部分にピンチを挟んだりすると型崩れを起こしやすいので、生地の継ぎ目など、 布が重なって厚くなっているところを挟むようにするのがコツ。 複数個所留めると、1カ所にかかる力が分散されて生地に負担がかかりません。 干すときは陰干しが鉄則 直射日光に当てると、太陽の光や熱で殺菌されるようで爽快感がありますよね。 しかし、紫外線はナイトブラの生地を劣化させ、 色褪せなどの原因になるのでやめておきましょう。 ナイトブラは、直射日光があたらず、風通しのいい場所に干すことがおすすめです。 これって寿命?ナイトブラを買い替えるタイミングとは ブラの一般的な寿命は? 一般的なブラジャーの寿命は、 約100回着用した頃だと言われます。 つまり、同じブラジャーを毎日着け続けた場合は約3カ月半、1日おきの場合は約半年となり、意外と「短命」なのです。 ナイトブラは寝る時にしか着けないので、日中着けるブラよりも長持ちするのではないかと思われがちです。 しかし、 ナイトブラの寿命も同じく100回着用した頃。 就寝中にたくさんの汗をかくことで汚れやすく、寝返りでパジャマとナイトブラがこすれてしまうなど、日中と変わらないくらい、または、それ以上のダメージを受けます。 毎日同じものを着けるなら、 ワンシーズンごとに買い替える事が理想です。 「伸び」「色褪せ」は買い替えのサイン 夜用ブラであるナイトブラは、寝ている間のバストを支えるために伸縮性の強い素材が使われています。 「以前はバストをしっかりとホールドしている感じがあったのに、最近は緩く感じる。 」という人は、ストラップやカップ部分など、 ナイトブラの生地が全体的に伸びているのかもしれません。 特にアンダーバスト部分や、脇からバストを引き上げるようにデザインされたストレッチ部分が弱くなってきた時は、買い替えのサイン。 ナイトブラの生地の色やタグの印字が色褪せることも、素材が劣化している証拠です。 ナイトブラの形が崩れると、バストの形もそれに伴って崩れてしまいます。 生地が劣化して伸縮性がなくなったナイトブラでは、 バストの状態をきれいに保つことができないので、着けていても意味がありません。 少しでも劣化のサインが見られたら、ナイトブラを買い替えるようにしましょう。 まとめ~ナイトブラの洗い方と干し方を気を付けて長持ちさせよう~ ナイトブラは、 洗い方や干し方次第で長持ちさせることができます。 バストアップや美しい形キープするために効果的なナイトブラは、 生地の劣化や型崩れが美バストに悪影響を与えることも。 極端に言えば、たった1回、雑に洗濯をしてしまったがために型崩れすることもあるのです。 そうならないためにも、 毎日のお手入れは丁寧に行いましょう。 ナイトブラに寿命が訪れた時には、思い切って処分する潔さも必要です。 バストラインの美しさは若々しい印象を与えるものでもあり、アンチエイジングにも役立ちますよ。 【あわせて読みたい記事】.

次の

ナイトブラの洗い方|長持ちする手洗い方法や洗う頻度が知りたい

ナイトブラ 洗い方

ナイトブラを長持ちさせる洗い方でバストアップ効果が持続 ナイトブラは、あなたの 胸を守ってくれる大切なバストアップアイテムですよね。 でも、すぐにダメになってしまうと、それなりにお金がかかってしまいます。 「まだ使えるかな」とムリして劣化したナイトブラを使い続けていると、 「バストアップ効果がなくなるのでは?」と、心配になることがありますよね。 本来の目的を果たすためにも、ナイトブラの寿命を考えてみましょう。 伸びたナイトブラではバストアップ効果が期待できない ナイトブラの金額はさまざまですが、たとえ安いナイトブラでも、お気に入りのナイトブラは、少しでも長く使いたいもの。 だからといって、 アンダーやストラップが伸びてしまったナイトブラを使い続けていると、本来の目的である「バストアップ効果」が期待できなくなってしまいます。 使っているうちに、サイズが合わなくなってしまうこともあるかもしれませんが、毎日使うものだから、少しずつ伸びてしまうのは仕方のないこと。 「まだ買い替えるのは、もったいないなぁ」とムリして劣化したナイトブラを使っていると、あなたの胸をしっかりと守れなくなってしまいます。 だからこそ、日頃のお手入れ方法を見直すことで、少しでも長くお気に入りのナイトブラを使うことができますよ。 ナイトブラの寿命は3~4ヶ月くらい では、ナイトブラは本来、どれくらいで買い替えれば良いのでしょうか? ナイトブラにも寿命があって、 本来の機能を保てるのは3~4ヶ月くらいだと言われています。 これは毎日使った場合の目安ですが、ナイトブラは毎日使ったほうが良いので、3~4ヶ月に1回は、新しいナイトブラに取りかえたほうが良いでしょう。 でも、もっと長持ちさせるには、複数のナイトブラを毎日ローテーションして、違うものを使うのがオススメです。 買うときも、複数枚買ったほうが割引になることが多いから、お得ですよね。 ナイトブラを長持ちさせる洗い方・洗濯方法 では、ナイトブラを長持ちさせる洗い方をご紹介します。 洗濯方法は、「手洗い」と「洗濯機」の2種類ですが、どのようなことに気をつけて洗濯すれば良いのでしょうか? 「手洗い」するのがベター ナイトブラを少しでも長持ちさせる洗濯方法は、手洗いすることです。 おしゃれ着や大切な服は、手洗いすることが多いですよね。 ナイトブラについている「洗濯タグ」に従って洗うのが一番ですが、ほとんどのナイトブラは「手洗い」と書いてあるはずです。 パッドは外して洗う ナイトブラにパッドがついている場合には、外して別々に洗うようにしましょう。 パッドは、寝ている間の汗をかなり吸い取っている可能性があるので、取り出して丁寧に洗う必要があります。 洗剤は衣類を傷めない「おしゃれ着用」を使う ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、衣類を傷めない洗剤を使うことです。 「おしゃれ着用」と書かれた洗剤なら、衣類を傷めないような「やさしい洗剤」である可能性が高いです。 柔軟剤を使わなくても、ふんわりとした仕上がりになるので、肌に直接触れる衣類は、洗剤にこだわりたいですよね。 また、おしゃれ着用洗剤には、ドライクリーニングに対応できるものもありますので、ナイトブラの洗濯タグをよく見て洗剤を選びましょう。 人肌くらいの「ぬるま湯」で洗う ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、水よりもお湯を使ったほうが短時間で汚れが落ちやすいです。 それに直接肌に触れるブラの場合、体から出る「汗」や「皮脂」がついていますので、それをキレイに洗うことが、ナイトブラを長持ちさせるコツでもあります。 温度は、 人肌くらいの「ぬるま湯」で洗うと良いでしょう。 洗濯温度も、ナイトブラの洗濯タグに書かれていることが多いのでチェックしておきましょう。 「手洗い」という文字のところに書かれている数字が、洗濯温度のことです。 その温度に合わせて洗うようにしましょう。 こすり合わせず、やさしく押し洗いをする ナイトブラを長持ちさせる洗い方は、 押し洗いをすることです。 手洗いする場合、どうしてもゴシゴシとこすって洗いがちですが、ナイトブラをこすり合わせることはやめましょう。 こすり合わせるようにして洗うと、ナイトブラの生地が傷みやすいですし、引っ張ることで伸びてしまうこともあります。 できるだけ、やさしく扱うことで、ナイトブラを長持ちさせることができますよ。 洗濯機なら「洗濯ネット」に入れて洗う ナイトブラを長持ちさせるには、毎日使って、毎日洗うのがベストです。 でも、忙しい女性は、なかなか毎日手洗いするのは大変ですよね。 もし洗濯機でナイトブラを洗うなら、 必ず「洗濯ネット」に入れて洗いましょう。 他の洗濯物とこすれたり、引っかかって伸びてしまうのを防ぐためです。 忙しいから一回で済ませたい気持ちもわかりますし、倹約家の女性なら、水がもったいないと感じますよね。 でも、他の洗濯物をたくさん入れてしまうと、大切な機能を果たす「パッド」がつぶれてしまうこともあります。 そのため、ナイトブラを長持ちさせたいなら、一緒に洗濯する物は、下着のみとか、タオルくらいにしておきましょう。 お使いの洗濯機によって違うと思いますが、回転が弱めだったり、長時間同じ方向に回転しないコースがベストです。 たとえば、「ソフト」とか「ドライ」とか「ランジェリー」などの洗濯コースがあると思います。 そして、洗剤を直接ナイトブラにかけないようにしましょう。 生地が傷みやすくなってしまいます。 長時間回転させていると、ナイトブラが傷みやすいですし、長時間水に浸けておくのも良くありません。 脱水にかけず「タオル」で水分を吸い取る ナイトブラを手洗いする場合は、脱水にかけず、 乾いた大判のタオルで包み、しっかりと水分を吸い取りましょう。 あまり強く押さえると、ナイトブラの形がくずれるので、注意してくださいね。 洗濯機で洗う場合も、できれば脱水にかけず、タオルで水分を吸い取ることをオススメします。 絞ることもせず、軽く水気を落とすくらいにして、タオルで包みこんで水気を吸い取りましょう。 「乾燥機」は絶対にNG! ナイトブラを長持ちさせる洗い方で、いちばん気をつけなければいけないことは、 絶対に「乾燥機」を使わないことです。 乾燥機にかけると、熱で生地が傷みやすくなりますし、縮んでしまうこともあります。 また、洗濯槽にこすれることで、ナイトブラが劣化しやすくなります。 ナイトブラを少しでも長持ちさせるには、乾燥機はNGですよ。 ナイトブラを長持ちさせる干し方 ナイトブラの洗濯方法は、ひと通りご紹介したので、次に、ナイトブラを長持ちさせる干し方をご紹介します。 洗濯が終わったら、すぐに干す ナイトブラを長持ちさせるには、干し方にも注意する必要があります。 まず、洗濯が終わったら、すぐに干すようにしましょう。 ナイトブラが濡れたまま、長時間そのままにしていると、雑菌が繁殖して、ニオイの原因になります。 また、肌に直接触れるものですから、できるだけ清潔にしたいですよね。 濡れた状態が長く続くと、生地も傷みやすくなるので、洗い終わったらすぐに干すようにしましょう。 直射日光を避け、風通しの良い場所で陰干しする ナイトブラを長持ちさせる干し方は、直射日光にさらさないことです。 紫外線は生地を傷めて、もろくしてしまいます。 そのため、ナイトブラは「陰干し」が基本です。 でも、脱水をしていないので、できるだけ風通しの良い場所に干さないと、早く乾かすことができません。 ナイトブラを清潔に保つためにも、風通しが良い場所を見つけるようにしてくださいね。 女性の下着は、なかなか外に干せないので、室内だとなおさら乾きにくいです。 対角線上に窓がある場所だと、風通しが良いのでオススメです。 また、窓辺に干すと良いかもしれません。 ナイトブラの形を整えて干す ナイトブラを長持ちさせる干し方は、しっかりと本来の形に整えて干すことです。 干したときの形状で、そのまま形状記憶されてしまうことが多いので、キレイに形を整えましょう。 パッドはつぶれないようにして、ナイトブラは、カップがキレイな形になっている状態で干すようにしてくださいね。 そのほうが風に触れやすく、早く乾きやすいからです。 早く乾いたほうが、ナイトブラが長持ちしやすくなります。 吊るし方は2種類あり、1つは、アンダーの部分を洗濯バサミで吊るす干し方です。 この吊るし方が、いちばんナイトブラに負担がかからない干し方だと思われます。 ホックは留めて、ナイトブラを装着したときのような状態で干す方法です。 ただし、この干し方だと、カップ部分が濡れて重くなっている場合に、ストラップ(肩ひも)が伸びやすくなってしまうでしょう。 パッドは別に干す パッドがついているナイトブラの場合には、パッドを外して洗うとご紹介しましたが、干すときも、外した状態で干すようにしましょう。 パッドは分厚いので、それだけ乾くのが遅くなります。 もしナイトブラにつけたままで干すと、ナイトブラがなかなか乾かなくなるため、ナイトブラにとって良くありません。 洗うのも干すのも、パッドは別にしましょう。 その際は、もちろん形がくずれないように、パッドの端を洗濯バサミで吊るし、風通しの良い場所に干してください。 ナイトブラを長持ちさせるには洗濯頻度はどうしたらいい? ナイトブラを長持ちさせる洗い方・干し方をご紹介しました。 では、ナイトブラの洗濯頻度は、どれくらいがベストなのでしょうか? 毎日つけるものだから、毎日洗おう ナイトブラを長持ちさせる洗濯頻度は、ずばり「毎日」です。 ナイトブラは毎日つけるものだから、毎日洗うのがベストです。 「でも、毎日洗ったら傷んでしまうのでは?」と心配の人も多いことでしょう。 たしかに洗濯頻度が多いと劣化しやすいですが、ナイトブラの場合は、肌に直接触れるものなので、ついた汚れを早めに落とすことが最優先です。 寝ている間には、冬でもコップ1杯程度の汗をかいていると言われていますので、汚れていないように見えても、意外と汚れています。 そのため、毎日洗うのは必須条件と言えるでしょう。 毎日洗いたいから、ナイトブラは2枚以上持っておこう ナイトブラを毎日洗うと言っても、1日では乾かないことがありますよね。 その場合には、「ナイトブラがないから、今日はノーブラで寝ちゃおう」というのはNG。 ナイトブラは毎日つけないと、バストアップ効果が半減してしまいます。 そのため、ナイトブラは2枚以上持っておくと良いでしょう。 乾かないからとか、洗濯が追いつかないこと以外にも、ナイトブラを複数持っておくメリットがあります。 それは、 毎日ちがうナイトブラをローテーションで使うことです。 毎日同じナイトブラを使ってしまうと、劣化しやすくなるため、複数のナイトブラを交代で使うことで、ナイトブラをさらに長持ちさせることができますよ。 ナイトブラを少しでも長持ちさせよう! ナイトブラを長持ちさせる洗い方や干し方をご紹介しました。 ナイトブラは、消耗品だということがお分かり頂けましたか? 大事に使っていても、少しずつ伸びてしまうのは仕方のないこと。 だから、少しでも長持ちさせるために、洗い方や干し方に注意しましょうね。

次の