ゴエクロ srμ。 [ゴエティアクロス] 3ヶ月無課金でやってみた感想(SRの数、レベル、オススメR・Nなど)

【ゴエティアクロス】最強キャラランキング!魔神性能・評価一覧|ゴエクロ 攻略

ゴエクロ srμ

スポンサードリンク ゴエクロユーザーの皆さま明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 今回は前の記事でお話していたゴエクロを3ヶ月プレイして思った感想を書きます。 (前の記事では2ヶ月の感想と書きましたが、3ヶ月に変更。 ) 目次• 3ヶ月やって思ったこと(良い点・悪い点)• 無課金で3ヶ月やったアカウント• 無課金のススメ• オススメR・Nキャラ• さいごに 本記事はほぼリリース直後から始めた無課金者の感想になります。 3ヶ月やって思ったこと(良い点・悪い点) 良い点 — 石(ジェム)をたくさんくれる 他のソシャゲに比べてたくさん石を配布してくれます。 この3ヶ月で400回近くガチャを回しているため、掛ける300ジェムで120,000のジェムが無料で配布されました。 毎週任務とログインボーナスで1,500以上は確実に入手でき、キャラ育成ボーナス、敵討伐ボーナスなどもたくさんあるので、毎週10連分くらいはもらえます。 これは無課金者にとってとてもありがたい。 — 課金者と無課金者の数字上のレベル差が少ない 現在のプレイヤーの最高レベルが44らしいのですが、無課金者のわたしが42。 なんと2レベルしか違わないんです。 ただこの42と44までの距離が果てしなく離れてます笑 ってか良い点なのか?笑 — ぶっ壊れキャラがいない このゲームこいつがいれば勝てるという人権キャラが存在しない。 有能キャラとそうでないキャラは存在しますが、必須のぶっ壊れキャラがいないのが良いです。 このバランスのまま進んでくれることを祈る。 — 限定キャラより常設キャラが重要 他のソシャゲだと限定キャラは常設キャラより強めのステータスを持つことが多いですが、ゴエクロは常設キャラの方がステータスが高く長期的に見ても限定より強いです。 そのため、限定が引けなかったからといってゲームをクリアが出来なくなるといった心配が他のソシャゲより少ないです。 — 限定キャラが入手しやすい 上記の通り限定キャラが強くないためか、限定ガチャからは限定キャラのみしか出現せず入手しやすくなってます。 この限定と常設キャラのバランスは個人的にすごくいいと思います。 また、限定キャラをガチャで引けなくてもスキルを持っていない抜け殻が入手できるのも良いです。 プレイヤーレベル上げにも使えるし、どうしても欲しかった人にとっては嬉しいですね。 (あっ、兎アミーだけありませんが) — 3つの育成要素(キャラレベル・ソウルランク・親愛レベル) キャラレベルはマナで比較的簡単にレベル上げれますが、親愛レベルとソウルレベルを一気に上げることが難しい。 ソウルレベルはゴールドまで上げる課金アイテムが最近売り出されましたが、メリットの多い親愛レベルは一気に上げる方法がなく、毎日コツコツプレゼントを渡すしか方法がありません。 課金層毎の育成方法 無課金者:ソウルレベルと親愛レベルをコツコツレベル上げ 微課金・課金者:ソウルレベル=金ソウルの結晶、親愛レベル=コツコツレベル上げ 廃課金者:ソウルレベル=金ソウルの結晶、親愛レベル=ガチャ引きまくり バランスが取れてるような気がします。 ただ廃課金の親愛レベル上げは割りに合わなさそうのでやってる人いるか不明ですが・・・ — N・Rにも出番がある このゲームの好きなところの一つが、R・Nキャラにも出番があることです。 最初は勢力別クエストに否定的でしたが、おかげで多くのN・Rの出番が増えたので、今はアリです笑 — RPGのようにコツコツ育てる楽しみが味わえる難易度 アプデ毎に敵の強さがインフレしていて「こんなの倒せない」と思わされるが、コツコツ育てていくと倒せるようになる難易度設定は絶妙だと思います(エンドコンテンツは除く)。 ただこの難易度設定だと新規が入りにくいのが悩ましいですね。 運営さんの手腕に期待。 — 自動周回 画面に食い入ってやる必要がないので、片手間にプレイできるのが良いです。 常に画面見続けなきゃいけないゲームだとここまでハマれなかったと思います。 — ストーリー・キャラデザイン ダークな雰囲気なストーリーに、丁度いい可愛らしいキャラクター。 悪い点 — イベントが少ない やることが育成のみの期間が長い。 まだ運営開始から3ヶ月なので仕方ないのかもしれませんが、イベントが少ないのでももう少しゲームのボリューム増やしてほしいですね。 — パーティー編成保存機能 現在一つのパーティーしか保存できないので、勢力別のクエストをやる時はその都度パーティー入れ替えなきゃいけないのですごく面倒。 4勢力、フルメンバーとレベル上げ用パーティーくらいは保存させてほしい。 これはなる早でお願いします。 — 物理優遇、魔法冷遇 現在の仕様だと魔法キャラが活躍する場が少ない。 魔法キャラは敵の弱点を突けるクエストでないと輝かないが、物理は物理耐性持っている敵でもいけてしまう。 もう少し魔法が輝くような調整を希望。 買う人がいるからそうしてるんでしょうけど・・・ — 新規へのハードルが高い 良い点でも少し触れましたが、初期からやっている人にちょうど良い難易度なので、新規にはハードルが高い難易度になってます。 特に親密度の差は大きいかなと思います。 — スキルの入手手段 スキル入手手段がシビアすぎる。 その結果は次回の記事で公開予定です。 物理と魔法ミックスですが、敵によって編成は違うのであくまで参考まで。 ストーリー 12月27日に解放されたベルゼブブの3部4章までクリア。 追憶の塔 7-5まで到達。 サブストーリー アスタロトとマラクスはまだ手を出してません。 無課金のススメ 無課金者の端くれによる参考情報を並べます。 — 配布パン(AP)の使い時 貴重なパンなのでイベント開催時に使う。 イベントコイン・オーブも集められて一石二鳥。 — ジェムの使い道 ジェムはガチャに全力投球。 パンには使わない。 のんびりプレイするのが性に合ってるのでキャラ育成は自然回復で行い、イベントの時などに配布パン使うようにしてます。 — 武器の拡張 ゴエクロは武器による恩恵が大きく、勢力縛りクエストも多いことから使用する全てのキャラに武器を持たせたいので2回拡張しました。 ただ少数精鋭タイプやクエスト毎に武器入れ替える人は必要ないかもしれません。 プレイスタイル次第。 — ガチャ 無課金だと装備の入手手段が限られるのでガチャは上級装備錬成石が付く10連のみ引きましょう。 現状ラピスラズリに累積報酬がありませんが、追加されれば育ててもいいと思います。 わたしはソウルランクゴールドキャラが20体くらいの時にプレイヤーレベルが40になりました。 まだの方は参考まで。 現在の最高レベルはバエルの9。 特に4の倍数レベルにあるコスト削減の恩恵は大きいのでそこを目指しましょう。 キャラレベル ソウル集めしていたら自然と上がります。 経験値の上限に達したら他の低レベキャラと入れ替えるを繰り返します。 (最初の2ヶ月常に上限に達した選抜メンバーで回ってたので勿体無かった。 ) オススメR・Nキャラ 3ヶ月経ちましたが最初のゴエクロ記事に上げたキャラは未だに健在ですが、勢力別縛りが増えたことにより他のキャラにも活躍の場が広がりました。 現在も使っているR・Nキャラを紹介します。 — N部門 レギュラーとして活躍中:アロケス、キメイエス、フルカス 勢力別で活躍中:アーゲンティ、ラウム、マラクス、ラレイエ、アンドラス、ストラス — R部民 レギュラーとして活躍中:アンドレアルフス、ムルムル、ブネ、バルバトス 勢力別で活躍中:エリゴス、アミー、ウァレフォル、アイム、オリアス、アイム、オセ 手持ちに物理SRが少ないので物理キャラの活躍が目立ちます。 特に槌軍団はコストも低くて本当に有能なので是非育てておくべき。 その他ブネは雑魚敵、バルバトスはSR並みの後衛キャラとして活躍してくれてます。 おわりに ダラダラと書きましたが、結論を言うとめちゃめちゃ楽しんでます! 大きな要因は片手間に出来る手軽さ、魅力的なキャラクター・ストーリー、頑張れば倒せるゲームバランス(エンドコンテンツ除く)、たくさんのキャラが使えるなど。 ただ悪い点でも書いた通りまだまだ改善することも多いのでそれらはこれからのアップデートに期待してます。 特にパーティー保存機能早く。 ここまで楽しませてもらってるので正月に課金しようかなと思ったんですけど、無課金をコンセプトにここまでやってきたのでまだ無課金を貫きます。 続編に期待しましょう。 それでは本年もゴエクロを楽しみましょう!そして楽しませてください! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 前の記事.

次の

ゴエティアクロスSRμ兎月アミーの評価・スキル性能を紹介!MP回復持ち!

ゴエクロ srμ

この記事の目次• ピックアップ対象• 開催期間 こちらをしっかり確認しておきましょう。 LBは1つのみですが、 どのスキルも単体攻撃のスキルとなっていますので短期決戦やレイドで活躍することができそうです。 「アッシュライト」と LB【黒黄混沌陣】がユニークで光か闇属性の攻撃を相手に合わせ効く方の属性で攻撃できるのも面白いですね! ジハード• 敵単体を対象に、光属性の3回攻撃を行う。 ホーリーブレード• 敵単体を対象に、光属性の2回攻撃を行う。 特性:このスキルの初回使用時、威力が上昇する。 アッシュライト• 敵単体を対象に、光属性または闇属性のうち、攻撃対象の敵により与えるダメージが大きい属性で3回攻撃を行う。 LB【黒黄混沌陣】持ち LB【黒黄混沌陣】• 敵全体を対象に、光属性または闇属性のうち、攻撃対象の敵により与えるダメージが大きい属性で3回攻撃を行う。 光属性での攻撃は過去のイベントやレイドなどでも重要な属性で、これからも活躍機会が多そうですし、スキルも高いM-ATK値からの単体攻撃スキルと噛み合っています。 弱点としては、 光属性以外は闇属性の攻撃しか初期では所持していないことや全体攻撃がLBのみであることですが、これらは他のキャラ(低レアキャラ)で十分に埋めることができそうなので、手軽に光属性特化キャラを入手できるメリットの方が大きいと感じます。

次の

ゴエティアクロス彩栞グラシャラボラスSRμのスキルや評価・性能を紹介

ゴエクロ srμ

ソロモン72柱とは? 古代イスラエル王国のソロモン王が使役・封印したとされる悪魔の総称。 別名でソロモン72将やゲーティア、ゴエティアなど。 構成するそれぞれの悪魔の名称は文献によって異綴などの差異が見られる。 フレッド・ゲティングズは著書『悪魔の事典』(ライダー社、1988年)において、これらの悪霊に「ソロモンの霊」という総称を与えた[8]。 これはかれらの高慢のゆえであろうと思われる。 というのもソロモンはかれらを拘束した理由を明かさなかったからである。 かくてソロモンはかれらを縛して容器に密閉し、神聖な力によってバビロンの深い湖か穴に逐いやったのであるが、バビロニアのひとびとがこれを見て訝しみ、大きな財宝が入っているやもしれぬ、と容器をこじ開けようとして湖に入り込んだ。 しかし彼らが器を開封した途端、霊の頭目たちは自分たちに服属する軍団とともに挙って奔出したのであった。 そしてベリアルの他はみな元の位置に復帰してしまった。 一方、ベリアルは或る偶像に入り込み、バビロニアびとがしたように生贄を捧げてその偶像を神として祀るひとびとに応答するようになったのである。 全部のスマホゲームでそうであるとは言えないのですが、最近広告で過去やっていたスマホゲームのキャンペーンでいきなり最高レアリティが確定で引き直しとかヤバそうなことやってたんですよ… しかもアピリッツさんは「ゴエティア」の方でちょーっとやらかしてますからね(笑)そのあたりが少し気掛かり。 しかし、ブラウザゲームのようなスマホゲームはソロでまったりできるので私は好きで応援しています。 アピリッツの最近の主なスマホゲーム 2017年「ひねもす式姫」 2018年「ゴエティアクロス」 となっていますので、2019年にまた新作が出るのかにも注目しながらゴエクロやってまずは1周年迎えたいですね。

次の