中国 ドラマ 如意 伝。 如懿伝(中国ドラマにょいでん)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

如懿伝 〜紫禁城に散る宿命の王妃〜

中国 ドラマ 如意 伝

なお、原作小説はテレビドラマ『』の続編であるが、テレビドラマ版は続編的な位置づけではなく、一部設定が異なる。 中国では2016年8月23日から撮影開始。 2017年5月5日製作終了。 この節のが望まれています。 キャスト [ ] 主演 [ ]• — () 役• — 役 主な出演 [ ]• — () 役• — () 役• — () 役• — 役• — () 役• — () 役• — 役• — () 役• — 侍衛 凌雲徹(りょううんてつ) 役 その他のキャスト [ ]• — () 役• — 如懿の侍女 惢心(ずいしん) 役• — 玫答応(まいとうおう) 白蕊姫(はくずいき) 役• — 役• — 太監 李玉(りぎょく) 役• — 役• — 役• — () 役• — 役• — 侍医 江与彬(こうよひん) 役• — 養心殿副総管太監 王欽(おうきん) 役• — 役• — 役• — 役• — 役• — 恪貴人 拜爾果斯氏 役• — 役• — 御前二等公公 進忠(しんちゅう) 役• — 皇后大宮女 容珮(ようはい) 役• — 西藏大喇嘛 安吉波桑 役• — 産婆 田雲児娘 田芸角(でんげいかく) 役• — 新疆准格爾蒙古可汗 那爾布(ナルプ) 役• — 江南名妓 水玲瓏 役• チュー・チューシアオ(屈楚蕭) — 五阿哥 役 各話タイトル [ ]• 第1話 「如意の行方」• 第2話 「移りゆく時代」• 第3話 「新帝即位」• 第4話 「新しい名」• 第6話 「新しい妃嬪」• 第7話 「雪夜の裁き」• 第8話 「疑惑の塗り薬」• 第9話 「後宮の新年」• 第10話 「冷遇」• 第11話 「皇子の選択」• 第12話 「悲しき婚礼」• 第13話 「やまない雨」• 第14話 「心ない噂」• 第15話 「新妻の妙計」• 第16話 「取り戻した信頼」• 第17話 「啓蟄の悪夢」• 第18話 「裏切り」• 第19話 「断ち切れぬ情」• 第20話 「冷宮送り」• 第21話 「凌霄花と銀子」• 第22話 「返り咲き」• 第23話 「出会いと別れ」• 第24話 「ひそかな見守り」• 第25話 「身ごもらぬ理由」• 第26話 「止まぬ攻撃」• 第27話 「冷宮を出る日」• 第28話 「寵愛の裏側」• 第29話 「毒の贈り物」• 第30話 「命懸けの出産」• 第31話 「亡霊騒動」• 第32話 「身代わり」• 第33話 「末期の報復」• 第34話 「献身と思惑」• 第35話 「女官の野望」• 第36話 「敵討ち」• 第37話 「譲れぬ親御心」• 第38話 「権勢と犠牲」• 第39話 「皇后の死」• 第40話 「貴妃の台頭」• 第41話 「疑心暗鬼」• 第42話 「窮余の一策」• 第43話 「翊坤宮の刺客」• 第44話 「対句の意味」• 第45話 「七宝の赤い石」• 第46話 「侍女の門出」• 第47話 「孤独な頂へ」• 第48話 「戒めの耳飾り」• 第49話 「子宝の薬」• 第50話 「腹いせの昇格」• 第51話 「太監の誤算」• 第52話 「最後の告白」• 第53話 「甘言と苦言」• 第54話 「皇子か公主か」• 第55話 「木蘭囲場の罠」• 第56話 「君主の苦悩」• 第57話 「絶望の果てに」• 第58話 「抜け駆け」• 第59話 「寵妃の復活」• 第60話 「誤算」• 第61話 「皇子の悲劇」• 第62話 「赤い衣の公主」• 第63話 「ついえた野心」• 第64話 「虚しい最後」• 第65話 「悲しみの雪」• 第66話 「深い溝」• 第67話 「非情な選択」• 第68話 「新たな後ろ盾」• 第69話 「大局と忍耐」• 第70話 「異郷の公主」• 第71話 「偏愛の波紋」• 第72話 「皇后の責任」• 第73話 「届かぬ想い」• 第74話 「剣と琴」• 第75話 「勇敢な侍衛」• 第76話 「雲の刺繍」• 第77話 「沈黙の夕餉」• 第78話 「御花園の幻」• 第79話 「残された指輪」• 第80話 「舟上の誘惑」• 第81話 「決別」• 第82話 「愛と復讐」• 第83話 「格格の告発」• 第84話 「残された時間」• 第85話 「口封じ」• 第86話 「暴かれた真実」• 第87話 「緑梅の記憶」 脚注 [ ].

次の

にょいでん(如懿伝)のあらすじやキャストは?最終回ネタバレも!

中国 ドラマ 如意 伝

2018年中国のインターネットドラマランキングで1位、2位となった宮廷ドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』と『如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~』。 宮廷や衣装のビジュアルの美しさに加え、史実をベースにして波乱万丈の愛憎劇が繰り広げられるストーリーが日本でも話題となっている人気作だが、実は、この2作は同じ歴史人物をモデルにしながら、それぞれ違う個性的なキャラクターを作り上げている。 そこで、今回は物語の中心となる4人のキャラクターについて深堀りしていきたい。 嫻妃:『如懿伝』悲劇のヒロイン (C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved• 嫻妃:『瓔珞』ラスボスとなる悪役 (C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co.,Ltd.All Rights Reserved 『如懿伝』で嫻妃となるヒロイン・如懿は、後宮の陰謀にさらされながら乾隆(けんりゅう)帝への愛を胸に強く生き抜く女性。 様々な不幸や屈辱にもじっと耐え、正義感と信念を決して失わない姿が観る者の感動を呼び、涙させられるシーンが多数ある。 また、歴史上、謎が残るとされている嫻妃と乾隆帝の劇的な愛の行方にも迫っている。 一方、『瓔珞』の嫻妃も最初は不幸や屈辱にじっと耐えているように見えるのだが、途中からまさかの豹変! 自分を虐げた者たちへの復讐心を胸に隠し、優しい笑みを浮かべながら裏で冷酷無比な事をやってのける恐ろしい女性へと変貌する。 嫻妃は乾隆帝に寵愛され2番目の皇后となったことで歴史に名を残す女性だが、同じキャラクターでもドラマによって描き方が全く異なる。 富察皇后:『如懿伝』裏表がある悪役 (C)2018 New Classics International Media Limited All Rights Reserved• 富察皇后:『瓔珞』慈愛に満ちた善人 (C)2018 Dongyanghuanyu Film & Television Culture Co.,Ltd.All Rights Reserved 『如懿伝』の富察皇后は表向きは品が良く立派な皇后で、『瓔珞』の富察皇后と同じく後宮の尊敬を集める人物に見える。 しかし、『瓔珞』の富察皇后が瓔珞を助ける堂々とした人格者なのとは打って変わって、『如懿伝』の富察皇后は裏では皇后の位を失うのではないかとビクビクしている小心者。 そのため、乾隆帝の寵愛を受ける如懿を恐れ、彼女を失脚させようと考える。 しかも、そのやり口は自分で直接手を汚さずに、妃が次々と陰謀を繰り出すのをバックアップするというもの。 もともと後宮の財政を管理する能力に長けていて、乾隆帝にも信頼されているのに、自ら悪へと堕ちてしまう…。 悪役ではあるがどこか同情もしてしまう、ある意味、人間らしいキャラクターだ。 2018年中国のインターネットドラマランキングで1位、2位となった宮廷ドラマ『瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~』と『如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~』。 宮廷や衣装のビジュアルの美しさに加え、史実をベースにして波乱万丈の愛憎劇が繰り広げられるストーリーが日本でも話題となっている人気作だが、実は、この2作は同じ歴史人物をモデルにしながら、それぞれ違う個性的なキャラクターを作り上げている。 そこで、今回は物語の中心となる4人のキャラクターについて深堀りしていきたい。 -クランクイン!は、映画、TVドラマ、海外ドラマ、アニメ、コミック、海外セレブ・ゴシップ、イベントの最新情報をお届けする総合エンタメニュースサイトです。 インタビュー、コラム、特集、体験レポートなどのオリジナルコンテンツも満載。 試写会やグッズのプレゼントもあります。

次の

如懿伝(中国ドラマにょいでん)あらすじネタバレ(最終回結末)とキャスト相関図!

中国 ドラマ 如意 伝

Contents• 第4皇子の 弘暦(ウォレス・フォ)は、自らの妻を選ぶ「福晋選び」で、正室である嫡福晋に幼なじみの 青桜(ジョウ・シュン)を選ぼうとしていました。 同じころ、第3皇子の弘時が謀反の疑いで皇籍をはく奪されます。 その母である、皇后も同時に罰則され、その姪の青桜も弘暦の妻になる権利をはく奪されそうになります。 が、弘暦の嘆願により、青桜は無事に側室として輿入れ。 その六年後、ついに雍正帝が崩御。 即位したのは、弘暦。 乾隆帝となります。 青桜は如懿と名を改め苦難を乗り越え、皇后の地位まで上り詰めるのです。 そう、如懿伝がここに始まるのです!! きましたきました! このドロドロの予感! 舞台は清朝中期、 宮廷の諍い女は、雍正帝の取り巻く環境がメインという側面もありましたが、 今回は、その子供である 乾隆帝の取り巻く環境がメインです。 如懿は主人公の名前、傳は日本の漢字でいうと、伝になるので、 如懿の一生を丁寧に描いた作品という意味ですね。 ちなみに、話数は全部で 87話! かなりの長丁場です! 最近は話数も減っているドラマが多い中で、力の入れようがわかります。 ドラマの世界にどっぷり浸かりましょう! 如懿伝と如意伝どちらが正しいの!? また、少し気になったのが、 にょいでんの漢字表記です。 にょいと聞くと、如意棒のような、如意と考えてしまいますが・・・!? これは、上記の原題を見てもわかる通り、 如懿が正しいです。 なぜなら、主役の名前が、 烏拉那拉如懿(ウラナラにょい)というからで、 彼女の伝記という形を成しているので、如懿伝になるんですね。 ちなみに、如意は、中国語でいうと動詞として存在していて、 意の通りに、思い通りにという意味になります。 「西遊記」で孫悟空の使う如意棒は、思い通りのままになる棒ということですね。 wordpress. 周さんは歌手でもあり、これまではどちらかというと、 映画の出演が多い女優さんでした。 1974年生まれの今年44歳!全く見えない・・・ 詳細はこちらからどうぞ!.

次の