タカヒロ ヤンキー。 武井咲の元ヤンは嘘?タカヒロはヤバい!高校・中学の画像アリ!|ニュースポ24

武井咲の元ヤンは嘘?タカヒロはヤバい!高校・中学の画像アリ!|ニュースポ24

タカヒロ ヤンキー

武井咲さんとTAKAHIROさんが元ヤン同士は嘘?高校中学の画像アリ! 武井咲さんが 元ヤンキーである証拠はあるのでしょうか? ネットで噂になっている理由は、 高校では無く中学時代に撮られた写真のようですね では覗いてみましょうか! あれっ!!これは普通の写真に見えますが・・・ すみませんっ!あまりに可愛かったので つい載せてしまいました。 こちらです。 思いの他、たくさん載せてしまいました。 これだけ見るとやはり武井咲さんヤンキーだったんだー。 って思ってしまいますが、 でもよーく見てみて下さい。 武井咲さん周りの人達に比べ、なにか違いませんか? 「顔にモザイクが無い」・・・・ いえそこでは無く、オーラがありますよね。 そうでしたか~。 でもこんな情報があります。 武井咲さんが通っていた中学、当知中学は 地元でも有名な不良が多かったそうです。 武井咲さんは 『全日本国民美少女コンテスト』で受賞をされていたようです。 こちらがその時のが映像。 出典YouTube この時12歳ですから 元ヤン画像はその後って事になる訳ですね。 やはり武井咲さんは、ヤンキーさん達と 仲良くしていただけで、ヤンキーだったとは 言えませんね! よって元ヤンというのは嘘!と言えまーす!! 今回のTAKAHIROさんとの結婚もそうですが 武井咲さんは 一度決めた事を貫く精神を持たれています! おそらく、この当時もヤンキーさん達と仲良くはしていたが しっかりと自分の目標を見据えていたのではないでしょうか! この当時から モデルになりたい気持ちが強かったようです。 上記にある写真はそんな意志が伝わってくるモノですね。 ちなみにこちらのヤンキーさん達のグループ名は 『 当知family』というらしいです。 しかも和田アキ子さんの質問に・・・ 和田アキ子さんが同じ歳の小島瑠璃子さんに「焦る?」 と質問し、その答えに 「 焦りはしないですけど、男前だな決断がスパッとしているな」と返答したそうです。 男前の和田さんに?って思ってしまいましたが。 やはり若干23歳で結婚に踏み切った人気女優の決断は 同じ年の女性としたら、「 カッコイイ」と思うでしょうね。 フジテレビ山崎アナは 「だってまだ23歳で、これだけ国民的な女優で、このタイミングで身を固めるってのが、もうカッコイイなあと思って。 なかなかその決断ってできないじゃないですか」 (山崎アナ) でも武井咲さんのこの男前っぷりですが TAKAHIROさんとの交際を続けていた事自体 男前だな~と思ってしまいます。 オスカーの決まり(ルール)を無視して貫いた訳ですから こう!と思ったら貫くタイプですね! この貫く姿勢は中学生の時の あの写真の時からあったのでしょうね。 納得です。 TAKAHIROさんはマジでヤバイ! 一方たTAKAHIROさんはといいますと・・・ こちらはマジっぽいですね~。 写真はこちらです。 えー! これがTAKAHIROさんですか? いや~。 恐いですねぇ。 今よりも歳がいっているような・・・ かなり年配に見えますが 今より若い訳ですからねぇ、今の方が良いですね。 武井咲さんの男前発言集!やっぱり元ヤン? 武井咲さんと言えば数々の発言で話題になっています。 その一部をご覧ください! 昨年の6月に 武井咲さん&忽那汐里&剛力彩芽さん3人での ガールズトークで オスカーの恋愛禁止令についての話になり 武井咲さんは 「事務所のルールは守らなければいけないと思うし、みんな(好きに)どうぞってやっていたら、とんでもないことになっちゃう。 社長はそう言って整理しているんだなって思う。 アイドルのように頭ごなしに恋愛禁止だと言うわけじゃなくて、そういうルールの中でやりましょうねって。 圧力みたいなのは何も感じない。 それに反発しようとは思わない」 東京カレンダーのインタビューでは? 「今の一番の夢は家庭を持つこと。 母は、私の年齢で出産していますから、それを思うと私もいい出会いがあればすぐに結婚したいと思っています。 近頃の風潮からすると早いと言われるかもしれませんが、他人の目はあまり気になりません。 私は私です。 それに、さっさと落ち着いた方が仕事にも趣味にも没頭できる。 羽を伸ばして自由に生きられる気がするんです」(東京カレンダー2016年3月号) 武井咲さんが17歳『 ひみつの嵐ちゃん』に出演した時に 「23くらいまでお仕事を頑張って、ポンッと結婚して。 23歳くらいがちょうどいい」と願望を告白。 昔からイメージしていたといい、「(母親にも)言ってるんですけど、お母さんに『絶対できない!』って言われてるんです」と笑っていた。 ここで知ってよかったですね。 このように男前発言というか、若いのにしっかりしているなぁーと 思ってしまう発言が多いですね。 笑 気持ち悪い。 — み 3i0iR この度は、武井咲さんと結婚する事になりました。 とてもいい決断をしたと思っております。 今後とも、武井咲そしてTAKAHIROを応援よろしくお願いします。 — 鈴木 貴大 TakaSuzuk14 あれっ?アンチ多いですね。 まあ色んな考えがありますからね! Sponsored Link スポンサードリンク 武井咲さんのまとめ 武井咲さんが結婚してしまいました。 全国の武井咲さんファンはさぞ辛い事でしょう! 同感です。 しかし新しい命が宿っているので 是非、元気な赤ちゃんを産んで 幸せになって欲しいですね。 スピード離婚とかはやめて下さいね。 でも、もし万が一そうなったら、 ご一報をお待ちしております。 それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。 Sponsored Link スポンサードリンク.

次の

武井咲は元ヤンキーで性格悪かったって本当?過去の恋愛遍歴から元彼が豪華すぎる件!

タカヒロ ヤンキー

2人はすでに都内の区役所に関係者が婚姻届を提出して入籍済み。 現在、武井は妊娠3カ月だといい、今後のスケジュールについては体調に合わせて調整していくという。 注目される挙式・披露宴については未定だそうで、会見を行う予定もなし。 EXILEのリーダー・HIRO(48)は、TAKAHIROと武井の結婚に対して、祝福するコメントを自身の公式モバイルサイトに寄せた。 そんな2人の馴れ初めは、2014年1月に放送された日テレ系「戦力外捜査官」での共演がきっかけだとか。 そして翌15年3月に放送されたスペシャル回で再会を果たし、その回を放送するために行われたマカオロケで急接近したという。 その後、4月27日発売の写真週刊誌「FLASH」が、2人の交際をスクープ。 出典元:FLASH FLASHには、武井が誰かに連絡をしながら自宅マンションに帰宅する姿を撮った写真と、その1時間前にTAKAHIROが事務所の車で武井のマンションに来ていたという記事が掲載されたのだ。 TAKAHIROといえば、過去に元AKBの板野友美(26)との交際を「週刊文春」や「フライデー」に報じられていた。 そのため、今回の結婚報道に「板野友美じゃなかったの?」という声も上がっている。 だが、TAKAHIROと武井咲は1年くらい前から、周囲に結婚する意思を伝えていたといい、今回の入籍と妊娠発表となるわけだが、ここで大問題が! 報道によると、この先埋まっていた武井のスケジュールが、結婚・出産で白紙に戻さなければならなくなり、多額の損害賠償金が発生しているのだという。 さらに、武井の妊娠は今回が2度目というウワサや今回の結婚には裏事情があるというのだが、はたしてこれらの話は本当なのかどうか。 今回は2人の結婚に関するウワサについて検証してみた。 Sponsored Link TAKAHIROと武井咲に大問題が発覚? TAKAHIROと武井咲の結婚は何が大問題なのか? 2人が交際を継続していることは、2016年3月の女性セブンが報じ、武井が友人の森矢カンナのインスタグラムに登場した際、左薬指に指輪をしていたことでもTAKAHIROとの交際継続が確認された。 そして2人は9月1日に入籍を発表。 入籍は武井咲が妊娠したのがきっかけだということだが、結婚したことで大問題が起きているのだという。 それは、武井のスケジュールが白紙になって「損害賠償金」が発生しているということ。 損害賠償金は10億円以上で、金額はCMの違約金などが主らしいのだが、このウワサについて芸能人の権利を守る組織が異例の声明を出し、その事実を否定した。 ほかにも武井が所属する「オスカー」にはリーダーのHIROと結婚している上戸彩がいることもあってか、HIROがオスカーにきっちり話をつけたという話も。 しかもHIROが損害賠償金を肩代わりするなどという話も浮上しているということだが、これらの事実に関しては公表されていないため不明である。 Sponsored Link TAKAHIROと武井咲 2度の妊娠? 現在、武井咲が妊娠3カ月ということが発表された。 結婚のきっかけは「できちゃった婚」だが、武井の妊娠は2回目というウワサが流れているのだ。 芸能記者レッドによると、2015年時に「武井咲のお父さんまで東京に呼ばれていたし」とツイッターでつぶやいているのだ。 また、当時、TAKAHIROと武井の熱愛が明るみになった際には、TAKAHIROが「ドラマの共演って独特なんですよ」と、釈明したことで、リーダーのHIROが激怒したという報道があった。 だが、芸能記者レッドはこの件について「武井咲とのけんでEXILEヒロがタカヒロに激怒したのは、交際していたからではなく・・・その理由はこのツイッター見てた人ならわかりますよね」と意味深なツイートをしているのだ。 ただ、この芸能記者レッドというアカウントだが、素性を隠してこのようなツイートをしてるところをみると、かなり怪しい人物だと思われる。 しかもツイートを消したりしているので、発言の真偽のほどは信用できない。 おそらく、芸能記者レッドという人物は、芸能情報に詳しいことに違いないだろうが、武井の妊娠が2回目というのはガセネタなのだろう。 TAKAHIROと武井咲 結婚のきっかけとなった裏事情とは? TAKAHIROは武井咲との交際前に元AKB48のメンバー・板野友美とウワサされていた。 板野との熱愛は、2012年3月発売「週刊文春」の報道が最初。 当時はTAKAHIROのタトゥーの絵柄と板野の容姿が似ていると話題になったのである。 TAKAHIROの右腕のタトゥーは、長い髪をセンターで分けた胸の大きい美女が、ヤシの木やハイビスカスに囲まれたたずんでいるもので、芸能界に入る前からあったとか。 タトゥーの美女モデルについては「元カノではないか?」と囁かれており、TAKAHIROの理想の女性像だともウワサされたのだ。 だが、そのタトゥーも最近では消えたと言われているが、本当にTAKAHIROは消したのだろうか。 一説によると、CM出演の時は加工によって消されただけで、現在は増え続けているという話もある。 結局、タトゥーは武井との結婚で消したとかいろいろウワサされているが、真相は闇の中だ。 一方の武井はというと、TAKAHIROとの熱愛報道後、所属事務所のオスカープロモーションは、2人の熱愛報道を否定していた。 武井が所属するオスカーといえば、所属のタレントは「10代にデビューした場合は25歳まで恋愛禁止」とされており、契約書にその旨に関して、サインされられると聞く。 事務所サイドが厳しく目を光らせているといい、同じ事務所の剛力彩芽らも禁止事項をきっちり守っているようだ。 その理由には裏事情があるらしく、武井自身は、契約時に恋愛禁止の契約書にサインしていないといい、書いてもなかったと言っているのだ。 それに事務所側の話をよくよく聞いてみると、厳密に25歳という年齢で区切っているわけではないそうだ。 事務所側いわく、「芸能界に入ったからといって彼氏やお金など欲しいものすべてを手に入れられるわけではない。 そんな甘い世界ではないので、25歳までは脇目も振らず頑張りなさい」ということらしい。 なので年齢はあくまでも目安で、仕事を頑張っていれば事務所側は恋愛を認めるというのが、結婚のきっかけに関する裏事情だった。 武井の場合は、25歳以下でもその条件に当てはまっていたからこそ今回の結婚を許されたのだろう。 Sponsored Link 武井咲ドラマ最終回でお腹大きいのが目立つ 武井咲が出演するドラマ「今からあなたを脅迫します」が12月17日をもって最終回を迎えた。 だが、今から思えば結婚と妊娠を発表したのがドラマの放送開始1ヶ月前だったのだ。 そのため、撮影を武井の体調に合わせて続行されることが発表された。 そしてドラマの放送が始まると、話が進むにつれ武井の出演シーンは減少。 お腹を心配して出演シーンが控えられたのだが、やはり心配する声が上がっていた。 そんな武井も最終回ではこれまでと違って出演シーンが多く、大きくなってきたお腹が随分と目立っていた。 衣装でお腹を目立たなくしていたようだが、顔もふっくらして妊娠中であることが一目でわかるくらいになっていたのだ。 では、出産予定はいつ頃なのか? TAKAHIROと武井が結婚を発表したのが9月で、当時妊娠3ヶ月。 その計算でいけば現在6ヶ月になるので、来年4月頃の出産となりそうだ。 また、生まれてくる子供の性別に関しては、フライデーが「女の子」と報じている。 フライデーによると、武井が母親と思しき女性と一緒に新宿・伊勢丹のベビー服売り場で買い物をしていたとのこと。 武井は女の子用の服ばかりを探し回っていたといい、最終的には『フェンディ』や『ドルチェ&ガッバーナ』といったブランドのベビー用品コーナーで『グッチ』の乳幼児向け服のセットを購入していたという。 妊娠中に子供の性別が分かるのは、早くて16週頃から可能だ。 フライデーが報じたのは妊娠妊娠5ヶ月目にあたる11月だったので、判別可能な時期だったのである。 (関連記事) 武井咲の復帰はいつ? 追記 3月12日に無事女児を出産した武井咲に、もう復帰話が浮上しているという。 (出産後の武井咲 画像 買い物は新居近くのニトリ?) 出典元:女性自身 最近の傾向として、産後すぐに復帰しようとする女性芸能人が目立ち、同じ事務所の上戸彩なんかも産後3ヶ月で仕事に復帰している。 一部の報道によると、7月のドラマ出演が内定しているというものから、妊娠を発表した仲間由紀恵に代わって「相棒17」に出演するのでは?というウワサまで浮上している。 相棒といえば、水谷豊の「5代目相棒」を誰が務めるのかが最近話題に。 おそらく10月から始まるであろう「season17」の5代目相棒を反町隆史が引き継ぐのか、それとも別の人物が起用されるかに注目が集まっている。 5代目相棒については、いまのところ元SMAPの稲垣吾郎(43)が内定したとの情報が浮上しているが、どうなるかは微妙。 それよりも現在妊娠のため出演できそうにない仲間由紀恵に代わって、武井咲が警視庁総務部広報課課長の社美彌子を演じる可能性の方が十分にありそうだ。 はたして、武井咲は報道にあるように7月、10月あたりで復帰するのだろうか。 今後の動向に注目が集まる。

次の

元ヤン芸能人 ヤンキー時代のびっくりエピソード集!

タカヒロ ヤンキー

この節にあるあらすじは作品内容に比して不十分です。 を参考にして、 物語全体の流れが理解できるように(も含めて)、をしないよう ご自身の言葉で。 ( 2014年9月)() 千葉県、市立蘭山高校、通称「市蘭」。 ここのサッカー部は「県内最強軍団」と呼ばれていた…。 ただし、それはケンカでの話であり、荒廃したサッカー部を立て直すためにスカウトされた黒木は、「中学最強」(ただしケンカで)の4人を軸にチームを再生しようとする。 そんなチームは冬の選手権県予選で、高校サッカー激戦区の千葉県にあって、ベスト4入りを逃すと廃部という条件を突きつけられてしまう…。 登場人物 [ ] 蘭山高校 [ ] 黒木 鉄雄(くろき てつお) サッカー部の監督(顧問)。 不良の巣窟となっているサッカー部の再生を図るために、監督としてスカウトされた。 かつて九州の高校で、荒廃していたサッカー部を県大会上位まで導いた実績を持つ。 在籍している不良部員に対抗するため、腕自慢の新入部員を入れようと図る。 6人欲しいと考え、まずは「中学最強」と言われた4人に目星をつける。 大学時代はセンターバックとして代表候補に名を連ね、Jリーグ入りも切望されたが、膝の怪我の為に指導者の道へと進んだ。 しかし、プロへの道を絶たれて情熱を失っていた上に不良校だったために、初期は勝つためにえげつないサッカーを指導方針に立てていた。 そう指導しながら、当時の生徒に面白くなかったけど自分たちを見捨てなかったため礼を言われたことで自分の指導方針を悔い改め、サッカーが好きになってもらうものへと変更した。 ポジションはFW、背番号は11。 1年生。 中学時代は 最強と呼ばれていた、4人の内の一人。 正義感が強いが、喧嘩っ早い性格のため、入学直後に危うく退学になりかける。 サッカーの経験はあるが、実力は未経験者レベル。 基本能力は高く、特に足の速さは一級品で、シザーズフェイントを使う。 また、幸運の持ち主で、高度な技が(まぐれで)決まる事がある。 カッコよくシュートを決めたいといつも思っているが、実際には跳躍力を活かしたヘディングによる得点がほとんどであり、キック(特にシュート)の精度はかなり低いが、芝生ごと削ってシュートを打てるほどのキック力がある。 対抗心が旺盛。 そのため、ヒサシにライバル心を持ち、練習に打ち込んでいる(飽きっぽい性格のため、従来は基礎練習を怠っていた)。 2年生を呼び捨てにするなど、上下関係(体育会系の基本)に無関心だが、悪気は無い。 友達(男)は一人もいない。 背番号・シューズ・フェイントなどを意識した部分がある。 ポジションはGK、背番号は1。 1年生。 中学時代は 最強と呼ばれていた、4人の内の一人。 どちらかといえば温厚で思慮深い性格で、シンゴとは不戦条約を結んだが、早々に破棄された(ヒサシの敗北)。 サッカーの経験はないが、基本能力が高い上、自分で柔軟に考えるため、地味な基本練習を繰り返し、実力を向上している。 友達(男)は一人もいない。 GKとしてその素質の高さから、ユースチームでの練習を薦められるが、自身の意思で市蘭でプレーすることを望んだ。 ポジションはMF(トップ下)、背番号は10。 のほとんどを蹴る。 1年生。 中学時代は 最強と呼ばれていた、4人の内の一人。 中学時代にナショナルトレセンに選出されたが、騒動に巻き込まれてメンバーを庇ってチームを辞める事となり、その時に巻き込んだチームメイトの心無い発言に人間不信となり、サッカーまで辞めた経緯を持つ。 ブランクのために、試合を通してその高度なプレーを続けられないが、選手権予選の決勝トーナメントまでにコンディションを戻すことを誓う。 基本的に無口でぶっきらぼうな性格だが、技量不足に悩む広能に自主トレを提案して付き合ったり、試合中成田に色々アドバイスしたりと面倒見が良い。 ポジションはMF(右サイドハーフ)、背番号は9。 1年生。 中学時代は 最強と呼ばれていた、4人の内の一人。 サッカーの経験はない。 4人の中では唯一喧嘩でナンバーワンになる野望を持っていたが、成田に敗れてサッカー部に入部する。 成田とは仲が悪く、いつも些細なことでモメている。 寡黙で時に荒々しい性格だが、母親思いの優しい一面もある。 初心者だが基本に忠実で向上心は強く、無意識に芝でのキックに適応するセンスで精度の高いミドルシュートを得意とするが、得点しても感情を表には出さない(内心は嬉しいときもある)。 ポジションはMF(右ボランチ)、背番号は7。 試合ではキャプテンマークを巻く。 2年生。 前年度に入部したが、サッカー部が機能していないため、外の組織でフットサル(後述の「怒剣」)を行っていた程のサッカー好き。 真面目な性格で、基本に忠実。 一定のレベルを持っている。 不良ではないためケンカはてんで弱く、過去には不良グループに暴行されることもあった。 しかし精神面の強さはチーム随一であり、並外れたキャプテンシーによっていかなる苦境の中でも市蘭チームを団結させる男。 2年生組の中では、あの成田に唯一「さん」付けで呼ばれている。 ポジションはDF(右サイドバック)、背番号は4。 1年生。 元々は「喧嘩最強」のサッカー部に憧れていたが、所沢に助けられたことでそのまま慕うように入部することとなる。 ポジションはMF(左ボランチ)、背番号は5。 1年生。 広能とつるんでおり、広能と同じ経緯を辿ってサッカー部に入部。 アフロ頭が特徴的。 ポジションはDF(右センターバック)、背番号は6。 2年生。 元々は不良グループの一員だったが、サッカー部の充実感に魅かれるようにして練習に参加するようになる。 人の目を気にしがちな性格で、サッカー部に注がれる周囲からの嫌悪の眼差しにも人一倍敏感である。 悩み、葛藤しながらも着実に成長していくタイプ。 素人からのスタートだったが、帝陵戦からディフェンスラインコントロールを任されるようになる(そして、上手く機能する)。 二宮 修二(にのみや しゅうじ)• ポジションはMF(左サイドハーフ)、背番号は8。 2年生。 元々は不良グループの一員だったが、練習に参加するようになる。 復帰に迷う脇坂の背中を押した。 ポジションはDF(左サイドバック)、背番号は3。 2年生。 元々は不良グループの一員だったが、練習に参加するようになる。 「脇坂と二宮がやるなら~」が口癖。 謎の寝相の持ち主。 試合中の指揮の簡略化のため、関根によって命名されたアダ名は「ジミー」。 理由は「地味」な奴だからであり、当初「地味なのか? 」と気にしていたものの、結果的には気に入っている様子。 ポジションはDF(左センターバック)控えGK、背番号は2。 2年生。 元々は不良グループの一員で広猶に憧れていたが、練習を続けるサッカー部員に何が面白いのか興味を抱き、練習に参加するようになる。 遅れて11番目の選手となる。 長身を活かし、プレースキックの際は攻撃参加し、パワープレーでも攻撃参加する。 丹羽 猛(にわ)• ポジションは不明、背番号は12。 2年生。 高畑の執拗な勧誘に折れ、再びサッカーに対して気持ちが切り替わり入部する。 サッカー経験のある12番目の選手。 高畑 麻衣(たかはた まい) 1年生。 サッカー部マネージャー。 第1話で成田に告白した。 高校入学を機に自分を変えようとあれこれ努力するも、入部したバスケ部でアキレス腱断裂の大怪我を負う。 その後、バスケ部を辞め、マネージャーに就任した。 ケンカは見るのも苦手だったが、克服しようと努力する。 しばしばその「天使の歌声」で部員たちの気を鎮める。 黒木によるとキーパーコーチとしては草分け的な存在である人物。 ヒサシのゴールキーパーとしてのセンスを見抜き合宿後も市蘭へ出向き指導にあたる。 非常に言葉遣いが悪く、成田とは度々いがみ合うも、成田やサッカー部のことを気にかけている様子。 校長の湯島には度々「松村」と間違えられキレる。 湯島 伸郎(ゆしま) 市立蘭山高の校長。 数少ないサッカー部存続派。 久住(くずみ) サッカー部副顧問。 数少ないサッカー部存続派。 間宮(まみや) 市立蘭山高の教諭。 サッカー部廃部派の親玉的存在。 なぜか県内の高校サッカー事情に詳しい。 現役時代は市蘭サッカー部でキャプテンを務めた過去があり、「その頃からサッカー部が荒廃し始めた」事を自ら黒木に語り、廃部を推進してきた理由に「荒廃し始めたのはキャプテンである自分の責任でもあった」事を挙げた(その事に対してけじめを付けるために廃部にこだわっていた)。 船学との試合を観て、現在のサッカー部の選手(生徒)たちのすばらしさに気付き心変わりした。 遠回しではあるものの、監督・黒木の手腕も誉めた。 間宮の息子 船学を応援するため、父とともに市蘭戦を観に来ていたが、市蘭イレブンの諦めずに全力で走り続ける姿勢を見て感動した。 尋猶 誠一(ひろなお せいいち) 3年生。 不良グループ(荒れていたサッカー部)のボス。 誰もボールに触れてはならないという掟を作り、ボールを守り続けてきたが、その真意は定かではない。 サッカー部の存続が決まり、新人戦に向けての練習が始まった頃、その真意は自身の口から黒木に語られた。 その後、再生したサッカー部を守るべく、元サッカー部(不良グループ)と対峙し、約20人の相手を一人で倒し、退学した。 自主退学の理由は「退屈」としか語らなかったが、今園(後述)に対しての謝罪であるかのように、後日「怒剣」へ加入した。 谷川 翔(たにがわ しょう) 3年生。 バスケットボール部・元主将。 吉沢 啓太(よしざわ けいた) 3年生。 野球部・元主将で、その人柄の良さから生徒たちからの人気を集める存在。 対・帝陵戦で、サッカー部廃部派の生徒たちが観戦する中、そのプレーを観て堂々と「(市蘭は)勝つべきだ」と言ってのけ、周囲を驚かせた。 その発言の真意は、サッカー部の過酷な走り込み練習を目の当たりにしていたからであり、その評価には谷川も共感した。 今園(いまぞの) 元2年生。 尋猶に憧れて市蘭へ入学したが、尋猶の百瀬に対する子供のような仕打ちを目の当たりにし、呆れて自主退学した。 その後、建設会社へ就職し、尋猶が切り裂いた分のサッカーボールを初任給で買い、サッカー部へ送りつけた(現在、練習で使っているのがそのボール)。 そして会社の社員と百瀬でフットサルチーム「怒剣」を結成する。 元々は不良だったが百瀬の姿を見て心変わりした人物。 植草(うえくさ) 2年生。 尋猶を除いた不良グループの実質的なリーダーで、再生したサッカー部をまたも荒廃させようとするが、尋猶に潰されてしまう。 他校の選手 [ ] 千葉・八津野高校 [ ] 天城(あまぎ)• ポジションはMF、背番号は7。 4人掛かりで囲むも突破されるなど、市蘭の守備陣は全く歯が立たなかった。 権藤(ごんどう)• ポジションはDF(センターバック)、背番号は2。 八津野のキャプテンで熱血漢。 島村荘八(しまむら そうはち) 八津野のベテラン監督。 見た目や優しい性格とは裏腹に、天才的な能力を持つ船学のキー・プレーヤーである。 ユゥエル・カールソン• ポジションはFW、背番号は11。 名門・船学の留学生で体格やフィジカルは群を抜いており、FWとして高校生No. 1 ではないかと言われるほどの存在。 長身選手でありながら足技も優れていて、市蘭は彼への高さ対策として成田にマークさせた(FWがFWをマーク)。 東京・帝陵高校 [ ] 坪井 卓(つぼい すぐる)• ポジションはDF(センターバック)、背番号は20。 東京の名門校・帝陵の選手(サブ)、1年生。 サッカーの技術はチームで1番と言えるほど優れているものの、プレースタイルに問題があり、なかなか試合に出してもらえない。 その熱い性格は、市蘭サッカー部の存続に対して一席ぶった。 その他 [ ] 成田• 市蘭のシステムは、4-5-1で、成田の1トップスタイルだが、乾も積極的に攻撃する1. 5列目の選手であり、百瀬と共に攻守の要である。 プレースキックのときは、長身の万代が攻撃参加したり、ボールが回ってこないときは成田が最終ラインまで(強引に)下がることもある。 チームカラーとして、夏の合宿で得た豊富な運動量があり、走るサッカーとなっている(初心者ばかりのチームで他に負けない方法として、黒木の判断で徹底的な走りこみを敢行した)。 個人技においては、トレセン経験のある乾がドリブルやシュートの精度、運動量などでずば抜けていて、百瀬との経験者同士のアイコンタクトによるプレーなども見られる。 また普段、選手(生徒)同士のコミュニケーションは皆無に近いが、それぞれの役割やチームの目標ははっきりしていることで、意思の疎通ができていて、百瀬・乾を軸に試合中の連携が成立する。 第1話で登場した時の背番号は現在とは異なる。 黒木の発言によると、「市蘭はケンカならバルセロナやレアルにも勝てる」。 単行本 [ ]• 古谷野孝雄『ANGEL VOICE』 秋田書店〈〉、全40巻• 2007年9月7日発売• 2007年11月8日発売• 2008年1月8日発売• 2008年3月7日発売• 2008年6月6日発売• 2008年8月8日発売• 2008年10月8日発売• 2008年12月8日発売• 2009年2月6日発売• 2009年4月8日発売• 2009年7月8日発売• 2009年9月8日発売• 2009年11月6日発売• 2010年2月8日発売• 2010年4月8日発売• 2010年6月8日発売• 2010年8月6日発売• 2010年10月8日発売• 2011年1月7日発売• 2011年3月8日発売• 2011年5月6日発売• 2011年7月8日発売• 2011年9月8日発売• 2011年12月8日発売• 2012年2月8日発売• 2012年5月8日発売• 2012年7月6日発売• 2012年9月7日発売• 2012年11月8日発売• 2013年1月8日発売• 2013年4月8日発売• 2013年6月7日発売• 2013年8月8日発売• 2013年10月8日発売• 2013年12月6日発売• 2014年3月7日発売• 2014年5月8日発売• 2014年8月8日発売• 2014年10月8日発売• 2014年11月7日発売 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。

次の