金光 るる。 ハロプロ研修生

[金光 留々]さんの幼少〜晩年の運勢を占う。赤ちゃんの名付けや姓名鑑定に無料で利用できます。名前の字画から姓名鑑定 〜名付けと姓名鑑定~才能・恋愛・金運などを画数から鑑定〜

金光 るる

pinterest. amazon. mobile. shopping","poshmark","com. amazon. mobile. shopping. web","wayfairapp","checkout51","ibotta-app","kohlsapp","jet","zillow","www. amazon. com","itms-bookss","itms","collins","com. shopbop. shopbop","shopbop","idealo","vovas.

次の

み運びのままに

金光 るる

ハロプロ20周年オーデ、いよいよ最終選考 11月14日から、ハロプロ20周年オーディション特番「少女たちの決断〜密着!! ハロー! プロジェクト20周年オーディション〜」の放送がスタートしました。 第2回は最終審査のダンスレッスン映像、第3回はボーカルレッスン映像が放送されました。 予想大会もひんぱんにおこなわれてますね。 そんなオーディションも、いよいよ合格者が発表されます。 ということで最終選考者のおさらいと、私の意見を述べていきます。 これが最終選考メンバーや! 最終選考にすすんだ候補者のおさらいです。 1 橋本桃呼(はしもと ももこ)• 「8頭身中学生」• 山口県出身の中学2年生• 井上玲音ちゃん推し 他の候補者がモーニング娘。 への加入を希望するなか、橋本桃呼ちゃんはこぶしファクトリーには入りたいと。 モーニング娘。 に執着していないというだけで、事務所からすると採用しやすくなってるハズ。 合格予想としては現実味のある候補者です。 8頭身といわれてるとおり素晴らしいスタイルの持ち主で、映えるダンスをしてました。 ただ、歌唱にはクセがみられますね。 こぶしファクトリーなら活かせそうな気もしますけど。 個人的には滑舌が好きです。 「こぶしファクトリーの歌詞に共感した」という点も見逃せませんね。 これからのハロー!プロジェクトには、あたらしい楽曲制作陣の活躍がカギとなってきます。 そのひとりである、星部ショウさんの手がけた作品を表現するうつわとしては申しぶんないですよ。 2 出頭杏奈(しゅっとう あんな)• 「両親に夢を託された元気少女」• 千葉県出身の中学1年生• 岡井千聖ちゃん・横山玲奈ちゃん推し ぱっと見は「いや、米村姫良々ちゃんでええやん」と思いました。 ただ、素でコレほど堂々としてるのはスゴイ。 ハロプロ研修生にはつくってしゃべる子が多いですからね。 ステージ慣れしたハロプロ研修生たちが、出頭杏奈ちゃんのようになってくれるのが理想なのですが。 いかんせん歌とダンススキル重視なもんで…。 たしかに現在、メディア露出につよいメンバーが求められています。 自分のペースを保ってしゃべることができるのは、現役のメンバーにもなかなかいません。 今のハロー!プロジェクトにとっては、かなりの武器になるんじゃないでしょうか。 歌とダンスも、独学とは思えないほどイイ。 定量的にみた場合、いちばんポイント高そうですね。 3 窪田七海(くぼた ななみ)• 「ポスト道重を狙う 自称可愛いキャラ」• 千葉県出身の中学一年生• 道重さゆみちゃん推し ハロプロ研修生という制度がある以上、オーディションにはスキルではない魅力がほしいところ。 道重さゆみちゃんのような性格もその1つです。 スキル至上である今のハロー!プロジェクトには適応できません。 その点、窪田七海ちゃんはアイドル経験アリ。 歌・ダンスともにまぁまぁということで、適応はできそうなカンジ。 となると目指すべきところは「ポスト嗣永桃子」ですかね。 カントリー・ガールズの活動萎縮が惜しまれます。 4 金光留々(かねみつ るる)• 「ミュージカルからアイドルを目指す」• 東京都出身の小学6年生• 牧野真莉愛ちゃん推し ミュージカルの経験が多数あると話題のメンバー。 歌やダンスの基礎がそなわっています。 最終選考ボーカルレッスンでも、先生から期待の声をいただいてましたね。 ハロー!プロジェクトならどこでも頑張るということですから、とりあえず囲っておくんじゃないかと。 ただアイドルとしてではなく、舞台で積極的に起用されそうな匂いがプンプンしてます。 今回のオーディションは、演劇女子部への進路もバッチリ書いてありましたから。 どんな意図をもって最終選考まですすめているのかはわかりません。 5 後藤咲香(ごとう さやか)• 「大分の温泉アイドルからハロー!プロジェクトへ」• 大分県出身の中学2年生• 牧野真莉愛ちゃん・鞘師里保ちゃん推し 温泉アイドル「SPATIO」の元メンバー。 オーディション特番の放送前から、ネットでは有力候補として話題になってましたね。 すでにファンを抱えていると。 選考映像をみてると、さすが経験者だけありますね。 ボーカルレッスンでは重要なパートをまかされたりと、高いスキルで一目置かれています。 ただ事務所としては、いったんハロプロ研修生に入れたがりそうなタイプ。 もちろんオーディションを受けるために、所属していたアイドルグループは卒業しています。 後に引けない状況ということ。 合格してなかったとしても、ハロプロ研修生としてこれから見守ることになるんだろうなと思います。 6 為永幸音(ためなが しおん)• 「アイドル願望200%の再挑戦」• 長野県出身の中学2年生• 牧野真莉愛ちゃん推し 「モーニング娘。 第一印象としては、ハロプロのオーディションではよく見るタイプじゃないでしょうか。 「この子が??」って思ってたような子が魅力的になる、過去のオーディションではそんな事例がたくさんありますから。 ボーカルレッスンでは表情が固いと指摘をうけていました。 それでもにじみ出る色気、たしかに表現力をつけたら恐ろしいことになりますよコレは。 「確変の信頼度」が高いので、賭ける価値アリです。 ただ、一般加入にもとめるインパクトという点では少々弱いかと。 ハロプロ研修生で育てるというのも選択肢にはありそうですね。 7 児玉麻衣(こだま まい)• 「研修生を辞退しての再挑戦」• 千葉県出身の中学3年生。 鞘師里保ちゃん・佐藤優樹ちゃん推し 「モーニング娘。 ハロプロ研修生への加入をすすめられたが辞退したそうで。 選考ではこりずにまだ誘ってましたw ただ事務所としては、もうハロプロ研修生に加入させる気はないんでしょう。 ハロプロ研修生出身メンバーと対になる存在を目指すべきです。 研修活動では伸ばせない、スキル以外の魅力で勝負する必要があるでしょうね。 ファンの中には、ハロプロ研修生の制度にたいして否定的な意見をもつファンも多くいます。 8 松原ユリヤ(まつばら ゆりや)• 「お笑い好きポーカーフェイス」• 東京都出身の小学4年生• 推し、とくになし ベラルーシと日本のハーフ。 橋本慎さんイチオシの美形です。 ポーカーフェイスなのにお笑いが大好きで、ダンソンを全力披露して話題に。 ハロメンの推しはいませんが、小籔千豊さんを推しているとのこと。 渋いですね、小学4年生にウケてるさまはあまり想像がつきませんw オーディション映像では、直立で歌うすがたが印象的。 ハロプロ研修生には絶対入らない、じつに一般人らしい女の子だと思います。 オーディションの結果は?予想してみた わたしが合格を予想するのは、• 1 橋本桃呼ちゃん• 4 金光留々ちゃん• 8 松原ユリヤちゃん 以上の3人ですね。 橋本桃呼ちゃんは、素直にこぶしファクトリーへ加入。 ハロプロ研修生から、前田こころちゃんあたりをセットでデビューさせましょう。 2人ともスタイル抜群でバランスがとれますよ。 金光留々ちゃんは、新セクションでデビュー。 まだ詳細が明らかになっていない新セクションですが、活動が柔軟にできるということで加入はさせやすいです。 しばらくは舞台を中心に活動しつつ、ハロコンでのパフォーマンスには参加でしょうね。 ミュージカル経験がある金光留々ちゃんのアイドル第1歩としては、最適なステージだと思います。 そして松原ユリヤちゃんはとりあえず囲いましょう。 こういう女の子を合格させてこそ、一般から探した意味があったというもの。 まぁ完全に希望ですよねw 一般加入に求めるのはダンソンちゃんタイプやな。 松原ユリヤちゃんを軸とした、新たな活動を考える必要がありますね。 以上の3人が、オーディション最終選考の合格予想です。 研修生入りは? オーディションで落選したメンバーは、ハロプロ研修生入りが期待されます。 最終選考メンバーにはもれなく声がかかるでしょう。 いちばん欲しいのは、2次選考で落選してしまった広本瑠璃(ひろもと るり)ちゃん。 アクターズスクール広島出身の子ですね。 正直なところ、最終選考にすすまなかったことが驚き。 アクターズスクール広島といえば、鞘師里保ちゃんや段原瑠々ちゃんを排出した実績があります。 安心・安全のアクターズと言われるほど。 デコ出しも完備、いうことナシじゃないですか。 早々にハロプロ研修生入りを決めてくれたのかなーなんて期待をもってます。 ASHなら、2年前に一目惚れした子がいるんです。 で調べたら、倉岡蒼空ちゃん中1(現在中2)32期生2015年8月加入、 2017年2月にスプラッシュに選抜、私がツベで見たのは12月のクリスマスライブなので、 ASH加入4ヵ月位の時か、30秒未満の歌唱でしたが無名の子に魅了されました。 タイプは違いますが、歌唱力は段原級です、ダンスはかないませんが普通に踊れます。 ていうか鞘師さんに匹敵するスキルを持つ段原ちゃんが、何故何年も放置されたのか? としか考えられん。 鞘師さん即加入の時には、高橋、新垣、 田中さん等、揃ってた。 12期で段原ちゃん入れてたら、鞘師さん辞めなかったかも!! 蒼空ちゃん、お父さんの夢の為にも頑張りたいと話してたので、アーテイスト志向か? 知れないけど、私はアイドル適性高いと思うし、アップフロントさんスカウトして!!

次の

Hello! Project 研修生

金光 るる

頼住: 道元禅師は一番最初の文章の次ぎ二番目の文章で「自己をならふといふは、自己をわするるなり」というふうにはっきりとおっしゃっているわけですね。 自己というのは、私たち何か自己があると思って、生まれた時に、例えば「何の何子」という名前を付けられるそういう自己があって、その「何の何子」は、死ぬまで「何の何子」として同じなんだ、というふうに私たちは考えてしまっていると思うんですね。 普通に日常生活を送るということであれば、それで特に問題はないんですけれども、仏教で考えようとしている自己というのは、そのような自己ではないんですね。 どういうことかと言いますと、私たちが生まれる前はどうだったのか。 死んだ後はどうだったのか。 それを考えた時に、じゃ私たちは無くなってしまう。 無から無へと戻るのかという、そういう問題になってくるかなというふうに思います。 仏教は、「何の何子」というところにリアリティがあるんじゃなくて、生まれる前、そして死んだ後、それ何だったのだろうか。 そこに本来の自己というのがあるんじゃないのかという、そういうことを考えていく。 それが仏教ではないかなと思います。 そしてそれを考えていったんではないかなというふうに、私は思っております、 金光: 一時期、現代でも「自分探し」という言葉が流行ったことがありますけれども、私、いつもあの言葉を聞くたびに疑問に思っていたのは、果たして自分というものを見付けることができた人がいるんだろうかと。 固定した自分というものはなくて、自分というのはなんか決まっているというように思っている自分でさえ随分千変万化しているわけですけれども、 今の頼住先生のお話を伺うと、仏教の場合は、生まれる前と死んだ先のことまで含めての自己ということですと、これ現代人の考え方ではちょっと取り付く島がないというか、どうしたらどういうふうに、それこそ考えたらいいんだろうか。 それこそ考える自分も忘れろという方向にいく、「自己を忘るるなり」という言葉もあるわけですけれども、この辺はどういうふうに道元禅師はおっしゃっているんでしょうか? 頼住: ここで言っているこの「自己をわするるなり」の自己というのは、「自己に対する執着を忘れる」というそういうことを言っているんだと思うんですね。 だから「自己を習う」というのは、まさにここにいる私たちのことをよく考えていくと、むしろ「自分が自分だと思っているものが自分ではなかった」というような、ちょっと逆説的な言い方になりますけれども、そういう自体が起こるんだよということを、道元禅師は言おうとしているのではないかなと思います。 それでいて、じゃどうすればいいのかという。 そのどうすればというのは、自分自身をどうするかという、そこへ既に執着している自分、もう日頃から考える癖としては自分中心の考えしか生まれてこないような、出てこないような生き方をしているもんですから、ここでちょっと突き放されるというか、じゃ、私はどうすればいいの、と、書かれた道元禅師に伺いたいような気持ちになるわけですけれども、そこのところはまた説明くださっているわけでしょうか? 頼住: はい。 要するにありとあらゆるものによって悟らせられているから、わたしがわたしを忘れることができる、ということで、要するに私たちは自分というものが何か確固たる一つのものとしてあって、自分と他人というのが別個のものとして、また自分と他の存在というものが別個のものとしてあるんだ、というふうに考えがちなんですけれども、仏教の立場からは、そうではなくて、ありとあらゆるものが、実は一つのものとしてお互いに関係し合い働き掛け合って、その時々にこの「わたし」とか、相手が、その時々にそのようなものとして成り立っているのであって、関係が変われば、また時間や空間が変わっていけばどんどん変わっていくんだという、そういうことを言っているわけですね。 そういうあり方として、私たちがあるということを、例えば仏教の少し専門的な用語で言いますと、「縁起 えんぎ 」であるとか、「空 くう 」であるとか、そういう言い方で説明をしているということになるかと思います。 「空」と言いますと、私たちはなんかこう空っぽで何もないというふうに思いがちなんですけれども、これは私の言い方なんですけれども、「関係的な成立」ということで、「関係の中で、今ここで、このようにして成り立っている」という、そういうことを「空」であったり、「縁起」であったりという言葉は言おうとしているんだと思うんですね。 実体として変わらないものは何もないけれども、でもお互いに関係しあって、今ここでお互いが成り立っているんだという、そういうことを言おうとしているかと思います。 だから本当の自己というものを考えた時には、何か本当の自己というのはどっか別のところにあるわけではなくて、今ここの自分のあり方がそういう関係しあって、今ここでこのようなものとしてあるという、そういうことではないかなと思います。 ところが焦点の当たるところは、それこそ無限の広がりをもっていて、時間的にも空間的にも無限の広がりをもっていることによって、焦点の当たる存在ができているんだ。 ところが人間の意識というのは、一点、自分が見たい考えたいところしか見えないもんだから、その現実の方は刻々と移り変わっていく。 そうすると、人間が意識で考えることは妄想になる。 現実離れした妄想になりやせんかと。 ところが困ったことに、人間は妄想を面白がる。 妄想は妄想を生んできて、どんどん現実離れした方向にいってしまうんだけれども、本当は人間が生きている、生きているということを自覚する意識を、それこそ自己中心の、自分の都合のいい焦点のところしか見ない。 それを離れたところに存在している事実を知るのが本当の仏心であり、有無を言わさぬ事実を知るのが仏教の真である。 頼住: そうですね。 そこで道元禅師としては、「修行」ということをおっしゃっているんだと思います。 「修行」というのは、禅宗の場合には、坐禅が先ず中心にあるんではないかなと思いますけれども、坐禅というのは何をしているかというと、何もしないんですね。 例えば草とか木がそこにあるように、人間もそこにあるんだという、そういうことを実感として受け止めるために、坐禅というのがあると思って、私たち日常の普通の行為というのは、「何かのためにこれをする」という目的手段。 「これをする」と言っても、それも何かの別のまた目的のための手段として、それがずっと連鎖していくということで、それを一度止めましょうということだと思うんですね。 そこを止めて、私たちがありのままの存在にもう一度なるために坐禅をするということであって、それ日常の行為とはまったく違うレベルの行為ではないかなというふうに、私は思っております。 その禅寺におけるありとあらゆる行為の一番中心にやはり坐禅があって、その坐禅というのは何もしないこと。 それが行為の中心にある。 何もしないというのは、目的手段の中で行為を捉えないで、それに徹するという。 その行為自体が目的であって、何かの目的のための手段としての行為ではないという、そういうことではないかなというふうに思っております。 金光: これは「現実」と言いますけれども、刻々とその私たちはいつも「今」という時間を生きているわけですけれども、その「今」という時間は、私なら私が自分で頭の中で「今」という時間を、時を呼ぶわけではなくて、頭で考えたから今があるんではなくて、今というのは考える以前にそこにあるわけですね。 これも自己というものに引き当てて考えますと、自分が生まれようと思って生まれた人は一人もいないと思うんですね。 意識以前の問題だ、ということをおっしゃっているんですね。 そういう意味ではやっぱり自分を考える、自己を考える時にも、そういう自分というものが頭で考えることによってそうなるのか、事実はどうか。 現実をとにかく先ず見なさいと。 思いというのを、一度剥がして手放すというところが、これはなかなか現実には難しいとこですけれども、だからこそ修行があるんだというようなところで、修行というのを位置づけるのかな。 そうするとただ坐るだけが修行ではなくて、日常生活の中にも修行というのはあるわけですね。

次の