上野 樹里 榮 倉 奈々。 松本潤、弁護士役に初挑戦!共演に香川照之&榮倉奈々ら「99.9

榮倉奈々が松本潤と久々共演で略奪愛!?

上野 樹里 榮 倉 奈々

スポンサードリンク 2016年4月より始まったTBS系ドラマ「99. 9-刑事専門弁護士」で嵐の松本潤と久しぶりに共演を果たした榮倉奈々。 2人の絶妙な掛け合いにドラマの視聴率も絶好調ですが、過去の共演作と共に2人の関係を調べてみました。 スポンサードリンク 榮倉奈々と松潤が共演した作品 榮倉奈々と松潤は今回のドラマ刑事専門弁護士以前に3回の共演作品があります。 はじめて共演したのは 2007年の映画 「僕は妹に恋をする」です。 榮倉奈々と松潤は双子の兄妹役で兄妹の恋愛を演じました。 次に共演したのは2010年のフジテレビ系ドラマ 「わが家の歴史」です。 ここでは普通の兄妹役を演じました。 3回目の共演は2013年NHKの 「はじまりの歌」です。 このドラマでは榮倉奈々は松潤の元恋人役を演じました。 そして今回の刑事専門弁護士では刑事専門ルームの同僚を演じているわけですが、それにしてもどのドラマでも榮倉奈々と松潤の共演関係はきらりと光るものがありますよね。 榮倉奈々の髪型の歴史 榮倉奈々の髪型というとショートボブというイメージがとても強いと思います。 榮倉奈々のショートボブイメージは彼女の代表作である 「メイちゃんの執事」と 「余命1ヶ月の花嫁」の影響が大きいと思います。 ショートのイメージが根付いた中「僕は妹に恋をする」の頃のロングヘアはとても印象的なのですが、ロングもとても似合っていますよね。 さて、刑事専門弁護士での榮倉奈々の髪型は 前髪パッツンヘアです。 ドラマの展開と共にこの パッツンヘアがとても強烈でひょっとすると今後彼女のイメージはパッツンヘアになるかも知れませんね。 スポンサードリンク 榮倉奈々が松本潤を略奪愛!? 過去の共演作で息がぴったりの演技を見せてきた榮倉奈々と松本潤ですが、熱愛の噂はなかったのでしょうか? 嵐の松本潤といえば女優の井上真央と結婚秒読みとも言われています。 松本潤と井上真央は2005年のドラマ「花より男子」の共演で熱愛に発展したといわれていますよね。 榮倉奈々と松本潤の初共演は2007年なので松潤が井上真央と共演の2年後になります。 榮倉奈々と松本潤の共演の方が先であったなら共演作で息がぴったりの2人だけに熱愛の話がきっと持ち上がったに違いありません。 榮倉奈々の女優活動はますます盛んです。 彼女が今後出演するドラマ、映画と共に榮倉奈々と松本潤の次回の共演作を楽しみに待ちましょう! コチラの記事も合わせてどうぞ!! ・ ・.

次の

新垣結衣 榮 倉 奈々:新垣結衣画像

上野 樹里 榮 倉 奈々

女優やモデルとして活躍する一方で、幼い顔つきからアイドルとしての活動にも力を入れているのが、 榮倉奈々さんですよね。 身長170cmを軽く超えるため男性と並んでも大差がありませんし、スタイルも抜群ですから「女優になるために生まれてきた」と称されるのも無理ありません。 そんな榮倉奈々さんですが、2016年8月に結婚を発表したことが、大きな話題となりましたよね。 ここでは、 榮倉奈々さんと夫の馴れ初めや、旦那が誰なのかについて見ていきます。 榮倉奈々に熱愛報道が!お相手はイケメン俳優だった…? 榮倉奈々さんはスキャンダル処女として知られており、これまで浮いた話がいっさいありませんでした。 結婚願望はあるものの、仕事が多忙を極め異性と交際をするだけの時間がなかったんですね。 そんな中、2016年3月に イケメン俳優とデートをしている現場がスクープされ、大きな話題となりました。 お相手は、イケメン俳優として人気急上昇中の「 加賀賢人」さんです。 熱愛報道がされてから、各社報道機関は総力取材に走り、どうにかデート現場を撮影したいと思っていました。 そしてついに2016年5月発売の週刊誌、「FRIDAY」が2人が銀座デートしている現場を撮影することに成功! こうして榮倉奈々さんと加賀賢人さんの熱愛は、全国に伝わるようになりました。 女優や俳優はイメージが何よりも大切ですから、熱愛が発覚することは大きなリスクが伴います。 しかし爽やかなイメージがある2人の交際は、マイナスではなくプラスに働き、 祝福の声のほうが圧倒的に多くありました。 マジでお似合いすぎなカップルなんだけど…• 以前から噂されていたけど、本当だったなんてなんか感動!• これは最近にない嬉しいニュースだった• なんだか他人事とは思えないよ• あのドラマが何か関係しているのかな? ネットの声にもあるように、2人が出会うキッカケになったのは、とあるドラマが関係していました。 榮倉奈々と旦那との馴れ初めは…? 榮倉奈々さんは堂々とした性格をしているようで、交際がバレるのを避けるようなことはせず、特に 変装はしないでデートを楽しんでいました。 隠さないで純粋に恋愛を楽しんでいる姿は芸能人にしてみれば珍しいもので、オープンな関係がより爽やかな印象を世間に与えたのかもしれません。 そう考えると、榮倉奈々さんはかなり計算高い女ということになりますが、それがプラスに働いているなら文句はありませんね。 さて榮倉奈々さんと旦那となる加賀賢人さんは、どのようにして知り合い熱愛関係へと発展したのでしょうか? 2人が出会ったキッカケは、2014年に放送されたドラマ「 Nのために」の共演です。 最初は何でも話せる友人として交友をスタートさせましたが、2人の距離が縮まるのに時間はかかりませんでした。 すぐに仲良くなり男女関係に発展し、熱愛になったと言われています。 ドラマ「Nのために」は評判がとても良く、「 あの2人が結ばれたらいいのに」と言われるほどだったので、まさか現実になるとは誰も想像していませんでした。 そのため熱愛報道があったとき、驚きと共に祝福の声が多かったんですね。 榮倉奈々がついに結婚!夫はやっぱりあの俳優だった? 榮倉奈々さんと加賀賢人さんは、まるで赤い糸で結ばれた運命の人のように、お互いを感じていたそうです。 「2人は本当に相思相愛で、出会うために俳優・女優の道を進んだのではないかと思うぐらいです。 堂々とデートしているのも、隠すことが何もないほど純粋に恋愛を楽しんでいる証拠でしょうね」(番組関係者) 周囲からも相思相愛のカップルとして認められた2人は、いよいよ愛を深めていき結婚についても前向きに話し合うまでになりました。 そしてついに、 2016年8月7日に入籍を発表。 榮倉奈々さんは結婚を発表する際にコメントを添え、そこには「加賀賢人さんと家族になりたいという気持ちが強まりました」と報告していました。 そして馴れ初めはFRIDAYが報じたとおり、ドラマでの共演であり、そこから 1年ほど交際をしてから結婚したとのこと。 ドラマで共演したことがキッカケで交際に発展し、結婚するケースは少なくありません。 それでもここまで順調に愛を育みゴールインした芸能人カップルは、珍しい部類に入るので祝福の声もより一層大きなものとなったのでした。 加賀賢人さんもオフィシャルスタッフがコメントを投稿し、「2人が決めた道で、これからも俳優として良い道を進んでいきたい」と報告。 未熟ながらも人生でこれから訪れる数々の試練を、 力を合わせて乗り越えていくと約束しました。 今後どのような家族計画を立てているのかは不明ですが、精一杯頑張ってもらいたいですね。 榮倉奈々さんと結婚した夫との馴れ初めや、旦那が誰かについて分かってきました。 ドラマでの共演から堂々と交際をし、1年程度の期間を経てついにゴールインという順調な経緯を辿ることに。 祝福の多い結婚となりましたから、榮倉奈々さんも夫である加賀賢人さんと一緒に夫婦生活を楽しんでもらいたいですね。

次の

榮倉奈々、高橋一生主演ドラマで初の歯科医師役に「共感してもらえる」

上野 樹里 榮 倉 奈々

後世に残る名作のためなら、スタッフと対立してでも我を通す。 今や現場では、本家の沢尻に負けない勢いだ。 映画会社関係者が話す。 「撮影所を歩いていた時、向こうから大名行列のような集団が歩いてきたんです。 中心にいるのは、戸田でした。 周囲は事務所のスタッフなのか、男性4~5人の取り巻きがいて、それぞれ水持ち係、タオル持ち係と役割があるようでした。 昭和の大女優ならいざしらず、何様だという感じです。 「偶然、楽屋口で戸田を目撃したのですが、何やら『開けてよ!』とすごい剣幕で電話していたんです。 NHKの朝ドラ「純と愛」でヒロインを務める 夏菜(23)は、役に打ち込む意欲の強さが裏目に出た。 「演技指導すると『それは違うと思います!』と反論してくるんです。 きっとまだおおらかな監督にしか当たったことがないんでしょうね。 厳しい監督だったら、次の出演はなくなりますよ」(ドラマ制作スタッフ) 同じく朝ドラのヒロイン経験者である 堀北真希(24)も、現場では鬼となることもあるという。 「基本的に仕事に対して誠実なんですけど、いかんせん気が強すぎる。 演技指導をしても、納得ができないと、監督をニラみつけていますからね。 自分には彼女を演出できる自信がないです」(民放局関係者) 芸能界を生き抜くためには、こうした我の強さも必要なのかもしれない。 でも、時と場所は選ぶべきだ。 広告代理店関係者が言う。 「クライアントも同席する打ち合わせに来た 仲里依紗(23)を見て、ドン引きですよ。 私服が過激すぎるんです。 クライアントもキョトンとしてしまうくらいで、事務所のスタッフに『TPOを考えてくださいよ』と伝えたら、『無理です』と言うんです。 どうも、本人が『普通の格好って何ですか!』とかみついてくるらしくて、ちょっと大手企業のCM抜擢は遠慮したいところですね」 逆に、アカ抜けないファッションセンスに苦言が呈される女優もいる。 宮崎あおい(27)である。 「自分がCMに出ている大衆向けファッションブランドの洋服をたくさんもらうらしく、いつもそのブランドの服を着ている。 そこらへんにいる普通の女の子という感じだし、そもそも性格も地味。 人見知りなのか、ほとんど話さないし、現場の休憩時間も本を読んでいるか、編み物をしている。 周りの人たちは困惑しています」(スタイリスト) 他にも、本誌の徹底調査では女優のスタッフたちへの暴挙が次々と浮上。 「 佐藤江梨子(31)が出演する映画の舞台挨拶のあと、囲み取材があったんですが、いきなり『エ~ッ』と露骨に嫌そうな表情を見せたんです。 しばらくサトエリの顔は見たくないです」(映画会社スタッフ) 榮倉奈々(25)の場合は、スタッフにではなく、共演者へのさりげないひと言が引き金となって、スタッフに敬遠されている。 「撮影の打ち上げで、同じシーンでの出演がなかった俳優に『てか、あんた知らないんだけど』と、キツーいツッコミを入れていたんです。 酔っていたのかもしれないけど、嫌な感じでした」(ドラマ制作スタッフ) 現場以外でも美女を演じろとは言わないが、素顔を見せるのはホドホドにしてほしいものだ。

次の