バリスタアイ 一杯あたり。 ネスカフェアンバサダーをご検討中のあなたに 1ヵ月の維持費と1杯あたりの価格を計算してみました | 家カフェ♪街カフェ♪コーヒー生活

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ アイ

バリスタアイ 一杯あたり

30代 女性 主婦 我が家は2年前に親と同居する事になり、両親も旦那も毎日朝晩コーヒーを飲むので手軽に淹れられるかなと『ネスカフェバリスタi』を無料レンタルしてみました。 最初に粉をセットして水さえ入れておけばボタン1つですぐに入れることができるのでとても便利。 今までは、私がコーヒを飲めないので旦那や親に入れてあげても粉の量がわからなくて『薄い』『濃すぎる』と丁度いい量がわからなかったのですが、バリスタならボタンだけで丁度いい量になるので簡単。 『バリスタi』だとBluetoothでスマホアプリと連動しているので、コーヒーをその時の気分で色々作る事もできます。 ネスレ通販で定期購入することができるので粉を切らす事も無いですし、本体代が無料で借りれているので、今後もまだまだ利用させて頂きます。 30代 男性 会社員 もともとコーヒーが大好きでカフェなどにもよく行っていたんですが、ちょうど知人に勧められてたこともありバリスタを導入することにしました。 まず良かった感想ですが、思っていたよりもずっと美味しかったです。 コスパという面でも一杯20円ほどなので安いですし定期便購入すれば本体無料でかなり便利だと思いました。 次にいまいちと感じた点ですが、まずちょっと手入れが面倒だと思いました。 職場でもドルチェグストの方を使っていますが、職場のように何人かで使うならいいんですが自宅で1人で1日1~2回しか使ってないのに毎日水を入れ替えたり時々洗ってあげたりというのはちょっと大変です。 コスパは悪くないんでガブ飲み派にはいいと思います。 こんな方にオススメ!• 簡単で美味しいコーヒーメーカーが欲しい• 1杯のコストも気にしたい• アプリも使って自分だけのレシピを作りたい• バリスタを本体無料レンタルで試してみたい 個人的にこのバリスタというマシンは、 『ファミリーにオススメしたいコーヒーマシン』ですね。 1杯あたりのコストも安く、お湯を沸かす手間をかけずに電源を入れて1分でコーヒーを淹れられます。 専用コーヒー1度セットすれば飲みきるまでゴミも出ないのも良いポイント。 粉コーヒーにお湯を注いだだけでは出来ない、 ふわっと柔らかいクレマのあるちょっぴり贅沢なコーヒーを作れるのがバリスタの魅力です。 家族でコーヒーを楽しみたい、毎日コーヒーを1杯以上飲みたいという方にネスカフェ バリスタはピッタリなコーヒーマシンだと思いますよ。

次の

バリスタ定期便は買うよりお得!バリスタアイが無料で使えます!

バリスタアイ 一杯あたり

バリスタアイとは? ネスカフェゴールドブレンドバリスタは簡単なボタン操作で飲みたいときに約1分足らずでサッとコーヒーを作ることができる大人気のコーヒーマシンです。 バリスタアイは人気のバリスタシリーズ初Bluetooth搭載モデル!! ネスカフェゴールドブレンドバリスタI(アイ) Bluetooth搭載のモデル「バリスタ i[アイ]」は、専用アプリを使うことで、 【1】もっと自由に自分好みのコーヒーにカスタマイズが可能に。 【2】家族や友達をお気に入り登録すればコーヒータイムでつながる楽しさ。 【3】目覚まし機能などコーヒー体験をもっと手軽に便利に。 【4】コーヒーを飲むたびにお得&ワクワクするポイントシステム「ネスカフェ ポイント」プログラムなど、さらにコーヒーの飲み方・楽しみ方が広がります。 本体価格 5,980円(税込) サイズ 幅17. 9cm タンク容量 1000ml 重さ 約3. 4kg 抽出タイプ オートストップ型 オートオフ機能(5分)・Bluetooth搭載 簡単!楽しめるカフェメニュー ボタンを押すだけ約1分足らずでコーヒーを楽しむことができます。 氷を入れればアイスコーヒーも飲めます。 忙しい朝の1杯におすすめ バリスタアイはあらかじめコーヒーの粉をマシン本体にセットしているので飲みたいメニューのボタンをぽちっと押すだけ!! あとは自動で抽出!オートストップ型なので自動的に抽出は止まります。 1分もたたないうちにコーヒーが出来上がります。 お湯を沸かしてコーヒーを作るよりもとても簡単で早い! インスタントコーヒーよりも美味しいエコ&システムパック バリスタアイで使うエコ&システムパックはネスレの独自の「挽き豆包み製法」でコーヒー豆を酸化の原因となる空気に触れにくくし、いつでも1杯ずつ淹れたての香りと味わいが楽しめます。 また、よくあるインスタントコーヒーは瓶詰めタイプでコーヒーを作るたびにフタを開け閉めしますよね。 そのたびに空気に触れてコーヒーの酸化がどんどん進んで味が落ちてしまいます。 バリスタアイはエコ&システムパックからコーヒータンクにコーヒーを補充してタンクキャップを閉めた後はコーヒーの粉がなくなるまでコーヒータンクを開けることがありません。 一度補充するとなくなるまで空気に触れにくい状態になります。 エコ&システムパックの種類 新発売 ネスカフェ 香味焙煎 鮮やか ルウェンゾリ ブレンドエコ&システムパック 50g 618円(税込) 一杯あたり約25円 バリスタアイのコスパ バリスタアイの1杯価格は一番安いもので約15円!!(定期便利用の場合) インスタントコーヒーと変わらないコストパフォーマンスです。 しかし、インスタントコーヒーよりも美味しく、淹れるのも簡単、そして安い! 最強のコスパですよね!! バリスタアイのコーヒーで節約上手に! 1ヵ月のコーヒー代はいくらでしょうか? 自宅で飲む分やカフェや喫茶店などのお店で飲んだり、テイクアウトして飲むなどさまざまですが、計算してみるとかなりの金額です。 おいしいコーヒーを飲むためなら、多少の出費は致し方ないと諦めている方も多いのではないでしょうか? そんなときにおすすめしたいのが、ネスカフェバリスタアイです。 お得な定期便を使えば、1杯14円から本格的なおいしいコーヒーを飲むことができます。 2人で毎日飲んでも1000円以内で済んでしまいます。 コーヒーショップで安いコーヒーを買ってきても、絶対にこの金額にはなりません。 驚きの格安価格です! バリスタアイを無料で使おう! バリスタアイで利用するコーヒーを定期購入するとバリスタアイマシン本体が無料で使える!! 2か月ごとまたは3ヶ月ごとのどちらかでお家にお届け!! コーヒーの内容や個数などは毎回変更できます。 商品合計4,000円(税込)以上で送料(450円)が無料 <定期購入について> 1回のお届けにつき、1本以上のエコ&システムパックの購入が必要です。 <解約について> 3回以上の継続が必要です。 4回目以降はいつでも解約可能。 次回のお届け予定日の12日前までにネスレ通販コールセンターまで連絡する。 解約の際はマシンを返却。 送料は自己負担。 大人数の家族で楽しむなら、こちらの「定期お届け便」でセット注文をした方が、かなりお得です。 カフェでデザートコーヒーを飲むとかなりの高額です。 子供はデザートコーヒーを好むので痛い出費にもつながりますがネスカフェバリスタアイを使えば簡単にオリジナルのデザートコーヒーが作れます。 とてもお得ですよね。

次の

必見!バリスタ一杯あたりの値段を一番お得にする方法は? | 家カフェ♪街カフェ♪コーヒー生活

バリスタアイ 一杯あたり

スティックタイプで便利 箱の中にはスティックタイプの珈琲が100本入っています。 1本で1杯分ですね。 私は一日に何杯も飲まないので、これで2〜3ヶ月はもちます。 スティックタイプのメリットは、 ・個包装なのでいつでも新鮮 ・コンパクトで持ち運びが楽 の2つです。 細長くてコンパクトですよね。 会社に持って行っているのですが、重くてかさばる瓶やドリップコーヒーのような袋に比べて持ち運びしやすいです。 また、 飲む度に封を切る個包装なので「開封後はお早めにお飲みください」ということがありません。 いつでも新鮮な香りがしますよ。 ちなみに賞味期限は約2年。 たまにしか飲まない人でも、十分に飲みきれる期間ですよね。 ホットもアイスもOK!作り方が簡単 作り方はめちゃくちゃ簡単です。 スティックに入っているコーヒーをカップに入れ、お湯を注いでかき混ぜるだけ。 ドリップコーヒーが面倒と思う人は、この手軽さは絶対に気に入るはずです。 それに、 ホットもアイスもどちらでも簡単に作って飲めます。 ホットの作り方は、お湯を140~180ml入れて混ぜれば完成です。 アイスの場合は、お湯70~90mlを入れた後に、氷を5~6個入れて混ぜたら完成です。 水でもいいのですが、粒が粗いので溶けにくいです。 お湯で溶かして氷で冷やす方が、おいしくできます。 なお、そのままだとブラックコーヒーなので、甘いのが好きな人は、別途、砂糖やミルクが必要です。 スポンサードリンク お店のコーヒーのように深くて濃い味 厳選した生豆をじっくりと焙煎することで引き出した深いコクと、急速抽出で封じ込めた芳醇な香りが特長。 確かにお店やドリップコーヒーのような濃さと苦みがあって、 本格的なコーヒーの味がします。 ブラックが好きなのですが、砂糖やミルクでごまかす必要がなく、これだけでおいしく飲めます。 もちろん、上を見ればいくらでもおいしいコーヒーはありますが、 インスタントでこのクオリティはなかなかないと思います。 よほどのこだわりがないのであれば、十分ではないでしょうか。 お客さんが来ても、自信を持って出せます。 このクオリティで1杯約14円の安さ これだけおいしくて、便利な上に価格が1杯約14円という衝撃の安さ。 私はこれを知ってから缶コーヒーが買えなくなりました。 10杯飲んでも140円です。 かなりの節約になりますよね。 激安スーパーに行くと、破格のプライベートブランドのコーヒーが並んでいますが、安かろう悪かろうってあると思います。 「マズすぎて飲めない!」なんてことも。 「ちょっと贅沢な珈琲店」は有名なAGFのマキシムブランドなので、安心して買えますよ。 AGFブレンディとの比較 「」の記事でも書いたのですが、これまではAGFブレンディを飲んでいたんです。 理由は安くておいしいからですね。 ちょっと贅沢な珈琲店の方が、約3円高いのですが、どれほどの違いがあるか試したくなったのです。 比較してみると、 やはり価格が高い「ちょっと贅沢な珈琲店」の方が本格的な味がしたので、こっちに軍配が上がりました。 両者の特徴としては、まずちょっと贅沢な珈琲店の方が、濃くて深みがあるのでブラック向きです。 大人っぽい味が好きならこちらです。 ブレンディは、酸味が強くすっきりしています。 苦みが嫌いならこちらでしょう。 粒が細かいので、水でも溶けます。 アイスコーヒーを作るのは楽ですね。 なお、妻に飲んでもらうと「どちらがおいしいかどうかは好みの問題」と言ってましたし、Amazonのレビューでは「ほとんど一緒」とのコメントもいくつかありました。 人によって感じ方が違うので、ほとんど変わらないというのが正解かもしれません。 どちらかが「めちゃくちゃおいしい!」というわけではないので。 私は両方を買っておいて、アイスコーヒーならブレンディ、ホットならちょっと贅沢を飲んでいくつもりです。 商品紹介 職場のみんなで本格的なコーヒーを飲むならネスカフェがお得 ネスカフェ ドルチェ グスト ネスカフェ ドルチェ グストは、挽きたてのコーヒー豆をカプセルに密封し、専用のマシンで「コーヒー専門店並み」の高圧で一杯ずつ抽出するコーヒーです。 1杯当たりの価格は約57円。 缶コーヒーを買うより、安くて、簡単に本格的なコーヒーが飲めます。 職場の給湯室で、みんなでほっと一息つきたいならおすすめ。 しかも「マシンが無料のカプセル定期便」なら、 通常7,800円(税込)のマシンの料金が無料になります。 インスタントコーヒーでおなじみの、ネスカフェ ゴールドブレンドが 1杯当たりの約19円で飲めます。 人数が多くてコストを下げたい方や職場のみんなとワリカンで購入したい方におすすめ。 「コーヒーカートリッジお届け便」なら、 通常5,980円(税込)のマシンの料金が無料になります。 私が愛用しているのは以下の2品。 ポット型浄水器のクリンスイは水道水をクリアでおいしい水にしてくれます。

次の