あつ 森 ハート 池。 【あつ森】地形厳選で出したリボン型の池がかわいい!スクショ付きで紹介します【あつまれどうぶつの森】

【あつ森】景観を良くする滝のアイディア

あつ 森 ハート 池

ハートの池の作り方 手順 作り方 1 場所を確保し範囲を決める 2 河川工事ライセンスで池を作る 3 角を削ってハート形になるよう整える ハートの池を作るために必要なマスは画像の通り。 初めての人は、河川工事を始める前に、スコップで穴を掘って、位置と形を確認するのがおすすめ。 確認が済んだら、島クリエイターの河川工事ライセンスを起動し、穴の部分を掘って池にして行きます。 掘り終わったら、次は形を整える作業です。 画像の点の部分の角を斜めに切り取って、ハートの丸みを出していきます。 角を全部削ったら、ハートの池の完成です。 ほし型の池の作り方 手順 作り方 1 場所を確保し範囲を決める 2 河川工事ライセンスで池を作る 3 8つの角を削って形を整える 手順はハートの池とほぼ同じ。 場所を確保したら、画像の範囲を、河川工事ライセンスで掘っていきます。 次に、画像の8つの印の位置を、削っていきます。 星型の池の完成です。 とっても簡単! 最後に 今回作ったハートの池と星型の池を、MAPで見ると、以上のような見え方になります。 島クリエイターの河川工事ライセンスがあれば簡単に作れるので、独特の形の池を作りたいという人は、参考にしてみてください。 ではでは。 最後まで読んでくれてありがとうございます。 この他、島の景観を良くする島クリエイターのテクニックは、こちらで紹介しています。

次の

【あつ森】地形厳選で出したリボン型の池がかわいい!スクショ付きで紹介します【あつまれどうぶつの森】

あつ 森 ハート 池

昨日3月20日に発売したSwitch用ゲームソフト 「あつまれどうぶつの森」。 新しくゲームを始める際に、ランダムで選ばれた4つの地形から好きな地形を選択することができます。 この時、リセットを繰り返すことで、気に入った地形を出すことが可能です。 これは 「地形厳選」と言い、どうぶつの森シリーズでは良く行われるテクニックです。 今回の 「あつ森」では、ハート型やリボン型などのかわいい池の形が登場しました。 私はリボン池を選択してゲームをスタートしましたので、この記事ではリボン型の池をピックアップして、その魅力についてご紹介します。 発売前情報で頻出していたハート池、リボン池の地形の一例 このようなハート型やリボン型の池が島にあったら、 ランドマークとしてかわいい島の外観作りに活かせそうですよね。 発売前はハートの池を厳選してみようと考えていたのですが、 実際に見たリボン型の池がかわいかったので、私は今回リボン池を選択してみました。 選択したリボン池の地形マップ 上に載せた発売前情報の画像の地形と全くおなじですね。 他にもリボンのような形の池がある地形も見かけたのですが、 この地形が一番綺麗なリボンの形をしていたのでこの地形を選びました。 川が複雑な形をしていて、ゲーム開始時点でのスペースが少し狭いのが難点ですが、高台がふたつに分かれているので川を渡れるようになった後すぐに島の奥まで探索できる地形です。 リボン池が低い平野にあり、周辺のスペースも十分にあるので、リボン池を活かした装飾もしやすいと思います。 実際のリボン池のスクショを公開 実際に見ると、地図の印象の通り、 左右対称ではっきりとしたリボンの形をしていました。 このように真ん中で写真を撮ると、頭の上に大きなリボンを乗せているようにも見えますよね。 遊びに来た友達や、島のどうぶつたちと記念撮影をしてみるのもおすすめです。 リボン池の真ん中はジャンプで飛び越えられる 真ん中の窪みは幅が狭く、ジャンプで飛び越えることができました。 笑顔でジャンプしているプレイヤーキャラの表情もかわいいですよね。 あつ森:リボン池の魅力まとめ• 島のフォトスポットに最適• ジャンプで飛び越えることもできる• ハート池と比べて被りにくい 事前情報ではハート池が人気のように見受けられましたが、リボン池の魅力も伝えたいと思いこの記事を作成しました。 少しでも地形厳選の参考になれば幸いです。

次の

【あつ森】可愛い池の作り方【ハートの池とほし型の池】

あつ 森 ハート 池

基本の滝の作り方 滝作りに必要なもの 必要 入手条件 島クリエイター 島を発展させてスペシャルライブとクレジットを見る 河川工事ライセンス 島クリエイター入手後にマイル交換 6000マイル 崖工事ライセンス 島クリエイター入手後にマイル交換 6000マイル 島クリエイターは毎日ログインして必要なこと たぬきちの依頼・提案 を達成していけば、無人島移住から15日目くらいに解放されます。 基本の作り方 手順 作り方 1 崖工事ライセンスで崖を整える 2 はしごを使って崖をのぼる 3 河川工事ライセンスで崖を削る 崖の上に登り、河川工事ライセンスで崖を削ると自然と滝になります。 崖の下からは滝を作ることはできません。 必ず崖を登って上から削ります。 滝の両端には1マスの余白が必要• 斜めの崖には作れない お洒落な滝のアイディア ナイアガラ風の滝 手順 作り方 1 左右に真っすぐの崖を作る 2 崖の上に1マスあけて2段目の崖を作る 3 2段目の崖に登り滝を作る、1段目にも滝を作る 4 2段目と1段目の滝の間に川を作って繋げる 遠くからでも見えるので存在感がある滝。 音も凄い。 それでいて作るのは非常に簡単。 画像よりも横に長く長く作ると、より壮大になります。 歩道の両側に2段滝 手順 作り方 1 広い空間を確保し真っすぐに道を敷く 2 道の両側に1段目の崖を作る 3 崖に登り1マス空けて2段目の崖を作る 4 2段目の崖に登り滝を作っていく 画像の滝の道は、歩道に5マス、1段目の崖に4マスを使用し、その上に2マスの崖を作っています。 階段の両脇から流れる滝 手順 作り方 1 階段を作って両脇の崖を整える 2 階段の両脇に滝を作る 壮大なものだけが滝じゃない、小さな滝が溶け込んだ景色もお洒落で魅力的ですよね。 今回は階段の両脇に小さな滝を作ってみました。 階段の周囲が寂しい、何を置いていいか分からないという時に、滝と水路おすすめです。 柵や家具、花を置くと、もっと素敵になります。 崖の上に家具を設置する場合は、よく計画を立てて、滝を作る前~崖を削る前に置くようにしましょう! 夜に映える崖と滝 手順 作り方 1 バランスを見ながら崖と川を作っていく 2 木や家具を設置するスペースを意識しながら滝を作っていく 3 ある程度できたら木・花・家具を置いていく 4 バランスを見ながら滝を追加したり3段目の崖を作る せっかくなので季節ものの提灯やイースターのランプを使って、見栄えを意識した滝を作ってみました。 提灯は桜シーズンに入手できる桜家具の1つです。

次の