キャロウェイ ジョーズ ウェッジ。 《2020年版》激スピンで攻めろ! キャロウェイのウェッジ、違いと選び方を打って解説

キャロウェイMD5 JAWSウェッジ試打&評価|ジョーズの食いつきはいかが?

キャロウェイ ジョーズ ウェッジ

プロのアプローチショットを見ていると、凄いですよね。 あのキュキュッと止まるアプローチ。 どうしたらあんなにスピンのきいたアプローチができるのか? はじめまして、 ゴルフを始めた頃アプローチにハマっていたおじさん「もりおじ」です。 私がゴルフを始めたかなり昔に、NHKのゴルフ番組に倉本昌弘プロが講師として出ていました。 そのときに、サンドウェッジ1本でいろんな打ち方を披露して驚きましたね。 ボールがグリーンに落ちて右に曲がったり、左に曲がったり、転がったり、止まったりと自在にコントロールしていたのですから。 それを見て凄い!って単純に思いました。 それからと言うもの、 サンドウェッジのソールの文字が無くなるまで練習しました。 おかげで70台で回れるようになりました。 なんて簡単にいくわけ無いですよね。 ソールが削れるまで使い込んだのは事実ですけどね。 以前はアイアンセットを購入すればウェッジも揃えられたが・・・今は揃えないと駄目 ゴルフを始めた大昔は、ウェッジもピッチングとサンドウェッジぐらいでアプローチウェッジを入れている人の方が少なかった時代。 だから、短いグリーまでの距離をコントロールしていました。 できるわけ無いのにね。 さらに、最近では飛距離重視によるアイアンセットのストロングロフト化。 これにより、ますます100ヤード以内の残り距離を打ち分けるのにウェッジ2本では厳しくなってきました。 そのためか、アイアンセットからウェッジの姿が消えていきました。 つまり、ゴルフを始めようと思ったらウェッジまで考えてゴルフクラブセットを買わないと駄目だと言うことになります。 ウェッジ選びの重要性 アイアンセットにウェッジが含まれていない以上、自分でウェッジを選ぶ必要があります。 でも、それ以上にウェッジ選びは大切なんです。 そもそも、1Rにウェッジを使う頻度って知っていますか? パーオン率の高いトッププロでも1ラウンド中に5,6回は使います。 パーオンの確率が低いアマチュアにとっては、それよりは多くなりますよね。 10回以上となれば、ドライバーと同じぐらいの使用率になります。 しかも、アプローチショットは、距離の打ち分けたり、転がしたり、上げたりといろんな打ち分けを求められます。 コースコンディションも、フェアウェイ、深いラフ、バンカー、斜面とさまざまな場面があります。 そんな状況に対応できるウェッジを持っていることが、スコアメイクの重要なポイントになります。 そこで当サイトは、 トッププロとまでは言わないが、プロのようなスピンをかけてピンを狙いたい。 そんなちょっと上を目指す「ウェッジ選び」をお伝えしたいと思います。 その前に、今人気のウェッジはどれなのか?売れ筋をチェックしてみましょう。

次の

キャロウェイ ジョーズ ウェッジの試打レビュー 口コミ・評判 ギアスペック|ギアカタログ|GDO ゴルフギア情報

キャロウェイ ジョーズ ウェッジ

先日、キャロウェイの新しいウェッジが発表されました。 MACK DADDY 4 ウェッジの後継モデル、「JAWS ウェッジ」です。 ネック部分には、MD5という文字も刻印されていますが、なぜMACK DADDY 5 ウェッジではなく、「JAWS ウェッジ」と名付けられたかといえば、いちばんの理由は、まったく新しい発想の溝、37Vグルーブが採用されたから。 この溝、本当にすごいスピン性能を発揮するそうなんです。 今回も、キャロウェイニュース取材班が一足お先に試させていただいたので、そのレポートをお届けいたします。 さて、レポートの前にもう少しだけ詳しく、37Vグルーブについて見ておきましょう。 この溝がどうして、すごいスピンを発生させるかといえば、溝のフェース面上の角が鋭くなったから。 2010年に新しい溝規制が導入されたことは、覚えている方も多いことでしょう。 このルールのなかで、従来とは考え方を変えることにより、角を最大限、鋭くしているんです。 この2010年のルールを簡単に言えば、次のようになります。 溝をフェース面に対して、鋭角(溝の断面が正方形や長方形に近い形)に入れる場合、その分、溝のフェース面上の角には丸みをつけなければなりません。 逆に、溝の角度を浅く(溝の断面を台形のように)すればするほど、その分、フェース面上の角は、鋭くすることができます。 これまでは、よりスピンを得ようと、前者の方法を採用して鋭角な溝が導入されていました。 しかし、今回の37Vグルーブは、後者のほうに考え方を振り、それによってフェース面上の角を鋭いものにしたわけです。 この37Vグルーブの導入により、もっとも恩恵を受けるのが、スリークォーターやハーフショットを強いられる、中途半端な距離のアプローチです。 もちろんフルショットの距離でも差は生まれますが、ヘッドスピードが速いので、以前の溝でも大きなスピンを発生させることが可能です。 以下の動画をご覧ください。 キャロウェイの吉野剛史クラブフィッターが、40ヤードほどの距離を、MACK DADDY 4 ウェッジと「JAWS ウェッジ」のロフト56度で打ってみた映像です。 トラックマンのデータで、「JAWS ウェッジ」のほうが400~500回転も多いスピンを発生させていることがわかります。 すごい違いです! しかも、吉野フィッターにお話を聞くと、感覚的にも「明らかな差を感じる」のだそうです。 「すっかり、2010年以前のウェッジの食いつき感がよみがえりました! トラックマンでの数値の違い以上に、打っている手応えが良かったです。 従来のモデルは、例えるなら紙やすりでこすっている感じですが、「JAWS ウェッジ」は、刃先がボールにグイッと入っていっている感じです。 摩擦抵抗が上がったというよりも、角が食いついているという印象なんです」 かつてのウェッジの感覚がよみがえるとは、すごいですよね。 でも実際、筆者も打ってみたところ(MACK DADDY FORGED ウェッジと比較。 ロフト56度)、吉野フィッターの言葉に納得がいきました。 トラックマンでも計測してみましたが、40~43ヤードの距離を打てたときは、MACK DADDY FORGED ウェッジで打ったデータが4600回転前後のスピン量で、「JAWS ウェッジ」では5000回転を上回りました。 しかも「JAWS ウェッジ」のほうが、スピン量が狭い範囲で揃っていて、さらに、打ち出しの高さも一定に近い感じがしました。 アマチュアは、同じ振り幅で打ったとしても、ヘッドがきれいに入り過ぎて、想定より手前で止まってしまったり、ボールがフェース上で滑って、距離が思った以上に出てしまったりするものです。 でも、「JAWS ウェッジ」なら、距離のバラつきが少なくなりそうです。 大きなスピン量が得られることが、「JAWS ウェッジ」の大きな魅力ですが、それとともに、距離感が合いやすいことが、実戦における利点と言えるかもしれません。 は、9月20日発売予定です。 ぜひ、みなさんも店頭や試打会などで、新しい発想により生まれた37Vグルーブの効果を確かめてみてください。 石川遼プロのインプレッション公開中!.

次の

キャロウェイ JAWS MD5 ウェッジ クロムメッキ仕上げ assets.theavevenice.com950GH neo シャフト装着仕様#Callaway#ジョーズマックダディ5#シルバー#NSプロ950GHネオ :244202:アトラクトゴルフ

キャロウェイ ジョーズ ウェッジ

番手 ロフト フレックス ライ角 長さ バランス バウンス角 46-10 SG 46SG S 64 35. 75 D3 10 48-10 SG 48SG S 64 35. 75 D3 10 50-10 SG 50SG S 64 35. 5 D3 10 50-12 WG 50WG S 64 35. 5 D3 12 52-10 SG 52SG S 64 35. 5 D3 10 52-12 WG 52WG S 64 35. 5 D3 12 54-10 SG 54SG S 64 35. 25 D4 10 54-12 WG 54WG S 64 35. 25 D4 12 54-8 CG 54CG S 64 35. 25 D4 8 56-10 SG 56SG S 64 35. 25 D4 10 56-12 WG 56WG S 64 35. 25 D4 12 56-8 WG 56CG S 64 35. 25 D4 8 58-10 SG 58SG S 64 35. 0 D4 10 58-12 WG 58WG S 64 35. 0 D4 12 58-12 XG 58XG S 64 35. 0 D4 12 58-8 CG 58CG S 64 35. 0 D4 8 58-8 WG 58WG S 64 35. 0 D4 8 60-10 SG 60SG S 64 35. 0 D4 10 60-12 WG 60WG S 64 35. 0 D4 12 60-12 WG 60XG S 64 35. 0 D4 12 60-8 CG 60CG S 64 35. 0 D4 8 60-8 WG 60WG S 64 35. 0 D4 8 64-10 SG 64SG S 64 35. 0 D4 10.

次の