クリスタル キーパー。 車のコーティングでクリスタルキーパーかピュアキーパーで迷...

Keeper laboのクリスタルキーパーは効果があるのか?

クリスタル キーパー

話題のクリスタルキーパー。 これからコーティングをするかしないか考えている人にとって評判って気になるところですよね。 キーパーコーティングという商品は全国のガソリンスタンドやカーショップなどで施工できるコーティングなんです。 施工店は大きく分けて二つあります。 <キーパーラボで施工> キーパー技研という会社がコーティングの溶剤を作っているんですが、自社(キーパー技研)でもキーパーラボという施工店を愛知県を中心に全国に展開していますので、キーパーラボで培われたノウハウが開発にフィードバックされ溶剤も日々進化しているんですね。 <キーパープロショップで施工> 全国のガソリンスタンドやカーショップがキーパー技研から一定のコーティング技術認定をされると与えられるのがキーパープロショップです。 そんな全国展開されてるキーパーの主力商品 クリスタルキーパー の評判ってどうなんでしょうか? icon-comment-o 70%はリピーターとして2年目以降も施工する キーパー技研の調査では70%のお客様は2年目以降も再施工する らしいです。 インターネットで評判を調べると悪いことも書かれていますが、リピート率が70%ということは引っ越しや乗り換えするユーザーもいますのでかなり高い確率でリピートしていることになりますよね。 つまり、多くの方が満足している ということになります。 インターネットで悪く書かれるケースは ガソリンスタンドのアルバイトが施工するから品質が悪い ようなことが多いですね。 つまり施工店によっても品質の差はあるようです。 納得できる対応であれば問題ないと思います。 対応者が誰かに聞かなきゃわからないようなお店はやめましょう。 この4点をチェックしてどれも問題なければ施工店として問題ないレベルだと考えられます。 icon-comment-o まとめ インターネットの評判だけ見ていると悪いことも目にします。 だからと言って、口コミだけを鵜吞みにせず近くのキーパープロショップに足を運んでみましょう。 実際にスタッフと話しをしてみた方が失敗は少なくていいと思います。 良い施工店なら コーティング施工を検討している というだけでも十分に説明をしてくれるはずです。 ぜひ足を運んでみましょう! スポンサーリンク.

次の

Keeper laboのクリスタルキーパーは効果があるのか?

クリスタル キーパー

1年に1度の施工で、ガラス被膜で確実に保護。 クリスタルキーパーの被膜は塗装の身代わりとなって、外部の攻撃を受け止め塗装を守ります。 だから1年に1度、その表面の被膜を入れ替える必要があります。 そうすることでいつもフレッシュな被膜がツヤを強調しながら、塗装を強力に守り続けることができます。 これが、年に1回クリスタルキーパー施工をおすすめする理由です。 1年に1度、繰り返すことで塗装が守られるだけでなく、むしろツヤが良くなってきます。 クリスタルキーパーの2回目以降のリフレッシュ施工では、まず1年間で傷んだレジン被膜とガラス被膜の一部を、キーパー専用の特殊かつ独特なクリーナーで洗い流します 特許登録済。 すると、塗装のミクロの凸凹に根を下ろした部分を含むガラス被膜の一部を残して、キレイに取り去られます。 その上に、初回のクリスタルキーパーと同じようにガラス被膜とレジン被膜を順番に、丹念に作ります。 つまり2回目以降のクリスタルキーパーでは、塗装のミクロの凸凹に根を下ろしている部分と一定のガラス被膜が、塗装の上に残った状態で再施工されることになります。 すると初回の施工時よりも非常にスムーズにコーティングができます。 クリスタルキーパーは初回の施工でも良いツヤを出しますが、2回目以降の施工ではさらに塗装の平滑化が進み、初回の施工以上のより良いツヤを出します。 1年に1度の施工で、どんどんツヤが良くなっていくわけです。 これをキーパーコーティングの「塗装面改善の方向性理論」 特許登録済 といいます。 クリスタルキーパーは1年に1度の楽しみになります。 クリスタルキーパーは1年耐久のコーティングというよりも、1年に1度施工することによって、ツヤと水はじきなどの効果を続けて維持するだけでなく、回を重ねるほど塗装そのものの平滑が促進され、改善されていく効果があります。 クリスタルキーパーは、ユーザーの皆様に1年に1回の施工を、楽しみにしていただけるコーティングなのです。

次の

クリスタルキーパーの評判 1年後のメンテナンスの効果

クリスタル キーパー

キーパーコーティングの評判とメンテナンスについて キーパーコーティングの評判とメンテナンスの必要性についてお伺いします。 キーパーラボにて、 以前、私の軽自動車にクリスタルキーパーを施工してもらい 現在半年経ちました。 キーパーラボは まあまあ評判がいいという感じでしたので お願いしてみたのですが 1年耐久と言われているクリスタルキーパー 半年経過した現在、 施工直後とは違い、効果があまり感じられません。 洗車は自宅で月1回以上行っております。 1年近くは コーティング効果が持続されるものと思い、 キーパーラボで クリスタルキーパーを施工してもらいましたが 半年で効果がなくなるというのは どうなんでしょうか?? キーパーラボでコーティングを施工された経験のある方 実際のところ、 キーパーラボやクリスタルキーパーの評判と言うのは 果たしてどうなのか、 今後のために、知りたいです。 また、 クリスタルキーパーというのは、 洗車だけしていれば、 あとノーメンテナンスでOKというふうに パンフレットには記載されていますが、 実際、メンテナンスは行った方がよいのでしょうか?? そのあたりのところ 詳しく知りたいので キーパーコーティング施工経験のある方、 ぜひご回答いただきたいと思います。 よろしくお願いします。 キーパーコーティング クリスタルキーパーの施工後のメンテナンスについて クリスタルキーパーは、 ディーラーさんとかで行うカーコーティングと比べて格安で 施工直後はすごくきれいですし、 気軽に全国で施工できる点はすごくいいですよね。 ということで、 クリスタルキーパーは現在人気があります。 けれど、 実際に施工した人の声を聞いてみると 半年でコーティング効果が感じられなくなった! という意見は、確かにありました。 ただこれは、 クリスタルキーパーのコーティング被膜が なくなってしまったとか、 はがれてしまった という訳ではないんです。 実際、 クリスタルキーパーのコーティング被膜は 1年近く、クルマのボディにちゃんと付いています。 施工から半年しか経っていないのに クリスタルキーパーの効果が感じられない?? 答えはここからです。 実は、ちょっとしたメンテナンスをしてやる必要があります。 この、 クリスタルキーパーの効果が半年でなくなってしまうように感じるのは、 あなたのクルマのボディについている クリスタル被膜の外側に 「水はじき阻害被膜」 という名前の、 コーティング効果を妨害する 別の膜ができてしまっていることによるんです! なので、 クリスタルキーパーの効果を持続させたければ、 この、 「水はじき阻害被膜」 を除去してやる必要があります。 そうすれば、 元通りになるはずです。 そのあたりの クリスタルキーパーのメンテナンス について、 まとめた記事がありましたので、 ご紹介させていただきます。 こちらに、 メンテナンスの方法や必要なものがまとめてあります。 お金を払って施工したクリスタルキーパー せっかくなので、 効果をぜひ1年間持続させてください。 そのために、 必要であれば、 ぜひメンテナンスされることをおススメします。

次の